【全米映画ランキング】「War Room」が首位に R・レッドフォード主演コメディが3位 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月8日 > 【全米映画ランキング】「War Room」が首位に R・レッドフォード主演コメディが3位
メニュー

【全米映画ランキング】「War Room」が首位に R・レッドフォード主演コメディが3位

2015年9月8日 21:50

初登場5位「トランスポーター イグニション」「そんな彼なら捨てちゃえば?」

初登場5位「トランスポーター イグニション」
(C)2014 - EUROPACORP - TF1 FILMS PRODUCTION/Photo:BrunoCalvo
[拡大画像]

[映画.com ニュース]夏の終わりを知らせるレイバーデイを迎えた全米ボックスオフィス。毎年レイバーデイの週末は最も興行が冷え込むが、今年は過去15年で最低の全体興収に。そんな中、約940万ドルの興収で首位にたったのは前週2位の宗教映画「War Room」だった。

同作の11日間の累計興収は約2700万ドル。批評家からは厳しいレビューが集まっているが、最終興収は4000万ドル以上が見込まれている。3週連続の首位からランクダウンして2位となったのは「N.W.A. 」の実録ドラマ「Straight Outta Compton」。休日だった月曜日の興収がプラスされ累計は1億5000万ドルに到達した。

初登場3位はロバート・レッドフォードニック・ノルティの名優コンビによる冒険コメディ「A Walk in the Woods」。「ビル・ブライソンの究極のアウトドア体験 北米アパラチア自然歩道を行く」(中央公論新社刊)を原作に、老人2人(原作では中年)の山あり谷ありのトレッキング紀行が描かれる。共演はエマ・トンプソンメアリー・スティーンバージェン。監督は「そんな彼なら捨てちゃえば?」「だれもがクジラを愛してる。」のケン・クワピス

約713万ドルのオープニング興収で5位デビューとなってしまったのは「トランスポーター イグニション」。ジェイソン・ステイサム主演の人気アクションシリーズをTVシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」の英俳優エド・スクレイン主演でリブートしたが、20世紀フォックスの「Hitman: Agent 47」同様、厳しいレビューが集まり、スタートダッシュに失敗してしまった。

そして8位には、メキシコの人気アニメの劇場用3D映画「Un Gallo con Muchos Huevos (A Rooster With Many Eggs) 」がランクイン。メキシコのアニメ映画では初となるアメリカでのメジャー公開(395サイトでの上映)を果たし、オープニング興収は約340万ドルだった。

今週末はM・ナイト・シャマラン監督のホラー「ヴィジット」に、ケイト・ボスワースヘイデン・クリステンセン主演のドラマ「90 Minutes in Heaven」が公開となる。

そんな彼なら捨てちゃえば?[Blu-ray/ブルーレイ] そんな彼なら捨てちゃえば?[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,068 恋愛における様々な段階での男の本音と女の勘違いを描いたロマンティック・コメディ!ベン・アフレック、ジェニファー・アニストンほか出演。
だれもがクジラを愛してる。[Blu-ray/ブルーレイ] だれもがクジラを愛してる。[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 氷に閉じ込められたクジラが、世界を、人々を繋いでいく。米ソ冷戦時代の1988年、アラスカの凍りついた海に閉じ込められた3頭のクジラを救うべく世界が手をつないだ、実話に基づくストーリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi