ジャック・オーディアール監督初の英語作品は西部劇「シスターズ・ブラザーズ」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月8日 > ジャック・オーディアール監督初の英語作品は西部劇「シスターズ・ブラザーズ」
メニュー

ジャック・オーディアール監督初の英語作品は西部劇「シスターズ・ブラザーズ」

2015年9月8日 15:40

今年のカンヌを制したオーディアール監督が英語劇に初挑戦「シカゴ」

今年のカンヌを制したオーディアール監督が英語劇に初挑戦
AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 最新作「Dheepan(原題)」が2015年・第68回カンヌ映画祭のパルムドールに輝いたフランスの名匠ジャック・オーディアール監督が、ウェスタン小説「シスターズ・ブラザーズ」の映画化で初めて英語劇のメガホンをとることがわかった。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、「Dheepan」のプロモーションのためフランスのラジオ局RTLの番組に出演したオーディアール監督は、次回作として同プロジェクトに取り組むと発表したという。「シカゴ」でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた名バイプレーヤーのジョン・C・ライリーの製作会社が小説の映画化権を有しており、ライリー自身の出演も決まっているようだ。

カナダ人作家パトリック・デウィットが2011年に発表した原作小説は、ゴールドラッシュに沸くアメリカ西海岸を舞台に、悪名高き殺し屋シスターズ兄弟――粗野で冷血漢な兄チャーリーと、普段は優しいがキレると危ない弟イーライが、ある山師を消しにカリフォルニアへ向かう旅路を描いたもの。カナダで最も権威ある文学賞とされる総督文学賞などを受賞し、英ブッカー賞の最終候補にも残った。邦訳は2013年に東京創元社から出版されている。

シカゴ[DVD] シカゴ[DVD] 最安価格: - アメリカ映画界・演劇界の最高のスタッフが集結!2003年度アカデミー賞6部門受賞の大ヒットミュージカル映画。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi