実写第2弾「暗殺教室 卒業編」ビジュアル完成 二宮和也、桐谷美玲も本格参戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月7日 > 実写第2弾「暗殺教室 卒業編」ビジュアル完成 二宮和也、桐谷美玲も本格参戦
メニュー

実写第2弾「暗殺教室 卒業編」ビジュアル完成 二宮和也、桐谷美玲も本格参戦

2015年9月7日 19:10

「暗殺教室」実写第2弾 「卒業編」のチラシビジュアル

「暗殺教室」実写第2弾
「卒業編」のチラシビジュアル
(C)2016 フジテレビジョン 集英社 ジェイ・ストーム
東宝 ROBOT (C)松井優征/集英社
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 松井優征氏による人気コミックス「暗殺教室」の実写映画版第2弾「映画 暗殺教室 卒業編」のチラシビジュアルが完成した。サブタイトルの「卒業」をイメージさせる、桜の中にたたずむ“殺(ころ)せんせー”が描かれている。

「暗殺教室」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)に連載中の人気コミックで、名門中学校の3年E組に先生として突如やってきたタコ型の超生物・殺せんせーに対し、国から暗殺指令を受けた生徒たちが、様々な手段を駆使して挑む姿を描いている。原作単行本は累計1700万部を突破し、「Hey! Say! JUMP」の山田涼介を主演に描いた実写映画第1弾は15年3月に公開され、興行収入27億円を超える大ヒットとなっている。

実写映画第2弾「卒業編」では、新学期を迎えタイムリミットが迫る中で葛藤する生徒たちの姿や、謎の超生物・殺せんせーの正体、地球の命運などが描かれる。山田ほか前作のメンバーが総出演するほか、最強の殺し屋・“死神”役で二宮和也、3年E組の元担任・雪村あぐり役で前作にも出演していた桐谷美玲も本格的に登場するほか、原作者の松井氏が監修として製作に参加する。

完成したビジュアルは、生徒を見守るような温かみがありながらも、どこか寂しさを感じさせる表情で桜の中にたたずむ殺せんせーが描かれている。そして、そんな殺せんせーからのびる影のシルエットや、「先生のこと、忘れないでくださいね。」というコピーが、前作とは異なる切ない雰囲気を醸し出している。

このビジュアルを使用したB5版チラシは、9月19日から全国の劇場に掲出される。「映画 暗殺教室 卒業編」は16年春公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi