「まれ」葉山奨之、映画初主演!荒川ちかと切ない恋物語演じる : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月7日 > 「まれ」葉山奨之、映画初主演!荒川ちかと切ない恋物語演じる
メニュー

「まれ」葉山奨之、映画初主演!荒川ちかと切ない恋物語演じる

2015年9月7日 13:32

「夏ノ日、君ノ声」ポスター画像「夏ノ日、君ノ声」

「夏ノ日、君ノ声」ポスター画像
(C)「夏ノ日、君ノ声」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]NHK連続テレビ小説「まれ」で主人公の弟・津村一徹役の葉山奨之が「夏ノ日、君ノ声」で映画初主演を果たし、ヒロインの荒川ちかとラブストーリーを演じることがわかった。あわせて、海辺で手をつないだ2人の瑞々しい様子が伝わるポスター画像が初公開された。

映画は、不良少年と難病を抱える少女との切ない恋模様を描く。ケンカで入院している高校2年生の哲夫(葉山)は、生まれつき耳が不自由で、話すことができない入院患者・舞子(荒川)に出会う。最初は戸惑っていた哲夫だが、文字を交わすことでお互いに淡い恋心を抱く。哲夫は退院後も舞子に会うために毎日病院に通い、外出が許された舞子の誕生日にデートの約束をする。舞子を喜ばせようと息巻く哲夫だったが、病魔は徐々に舞子をむしばんでいた。

葉山は、「超能力研究部の3人」「あしたになれば。」などに出演し、自然体な演技で確かな存在感を残してきた。11月には「流れ星が消えないうちに」、来年2月には「十字架」の公開を控える若手注目株だ。一方の荒川は、主演したロシア映画「ヤクザガール 二代目は10歳」で、ルーマニアのコメディ・クルージュ国際映画祭最優秀主演女優賞を受賞。その後も山田洋次監督作品「東京家族」などに出演し、着実にキャリアを築いている。

ほか、哲夫の幼なじみ・ユカ役にSeventeen専属モデルで女優の古畑星夏、14年後の哲夫役に「烈車戦隊トッキュウジャー」シリーズの大口兼悟、舞子の母親役に菊池麻衣子が扮する。神村友征監督がメガホンをとる。

夏ノ日、君ノ声」は、10月24日から東京・角川シネマ新宿ほかで公開。

あしたになれば。[DVD] あしたになれば。[DVD] 最安価格: ¥3,538 若手俳優・小関裕太×黒島結菜のW主演、大阪の南河内を舞台に高校生たちの甘酸っぱい青春を瑞々しいタッチで描いた青春ストーリー。
ヤクザガール 二代目は10歳[DVD] ヤクザガール 二代目は10歳[DVD] 最安価格: ¥3,959 「モンゴル」のセルゲイ・ボドロフ監督が、日本のヤクザ文化を題材に撮り上げたコメディ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi