京都国際映画祭2015、芥川賞作家・又吉直樹のアート展示を実施 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月7日 > 京都国際映画祭2015、芥川賞作家・又吉直樹のアート展示を実施
メニュー

京都国際映画祭2015、芥川賞作家・又吉直樹のアート展示を実施

2015年9月7日 14:15

京都国際映画祭2015は10月15~18日に開催「火花」

京都国際映画祭2015は10月15~18日に開催
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 吉本興業グループが企画推進する京都国際映画祭2015のプログラム発表会見が9月7日、京都・よしもと祇園花月で行われ、映画祭実行委員会の中島貞夫委員長、総合プロデューサーの奥山和由をはじめ、門川大作京都市長、アートプランナーのおかけんた、今いくよ三船史郎杉野希妃板尾創路村上ショージらが出席した。

前身の京都映画祭から伝統と志を引き継ぎ、昨年初開催された京都国際映画祭。第2回を迎える今年も「映画もアートもその他もぜんぶ」をテーマに、京都ならではの新たな文化を創造する。門川市長は「京都はご承知の通り、『東洋のハリウッド』と言われた日本映画の聖地であります。会場のひとつである立誠小学校は、日本で最初に映画が上映されました」と胸を張り、中島委員長は「京都の場合、映画とアートは非常に根深く、かつ広範囲にわたって展開されたということを起点にして、映画とアートの部門は大きく羽ばたいてもらいたい」と期待を込めた。

映画祭のキャッチコピーは、「京都は、変や乱が好き」に決定。奥山は、「アートや映画というのは言うまでもなく、自由表現です。それは快楽があると同時に危険を伴い、だからこそ魅力がある。京都に来ないと見られない危なっかしい映画・アートを集め、未来に羽ばたいていく才能も開発していく映画祭にしたい」と理念を説明。そして、「上映が『いかがなものか』と言われるような、エッジの効いた作品を並べていきたいと思います」と宣言し、「あまり早く発表すると上映禁止になったりしますので、直前でワッと並べていこうと思っています」とジョーク交じりに語っていた。

映画部門では「牧野省三賞」と「三船敏郎賞」が引き続き設けられ、さらに「Special Screening in KYOTO【事実は小説より奇なり】」が新設。信じられない出来事・事件を題材にするドキュメンタリー映画を上映するもので、木村祐一が107組のお笑い芸人にインタビューする模様を収めた「ワレワレハワラワレタイ(仮)」などがラインナップされている。

アート部門は、京都各所でさまざまな企画が催される予定。中京区の誓願寺では、「ピース」又吉直樹のアート作品を展示する「文学の世界(仮)」が実施され、芥川賞受賞作「火花」のカバー絵や、自身が考案した「新四字熟語」の書などが並ぶという。MCを務めていた又吉が「ぜひ、おケガのないように安全に過ごしてほしい。そして、僕の作品も楽しんでほしいです」とユニークに呼びかけると、相方の綾部祐二は「先生、またあなたとの格差を感じてしまいました」とぼやいていた。

また会場には、ラトビアで映画撮影中のため出席できなかったスペシャルアンバサダー・桃井かおりからビデオメッセージが届けられた。京都国際映画祭2015は、10月15~18日によしもと祇園花月、祇園甲部歌舞練場、大江能楽堂ほかで開催。オープニング作品は、第二次世界大戦時の“ペリリューの戦い”を振り返る「追憶」が上映される。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

注目情報

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi