成海璃子×池松壮亮×斎藤工共演作「無伴奏」16年春公開決定&ビジュアル完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月4日 > 成海璃子×池松壮亮×斎藤工共演作「無伴奏」16年春公開決定&ビジュアル完成
メニュー

成海璃子×池松壮亮×斎藤工共演作「無伴奏」16年春公開決定&ビジュアル完成

2015年9月4日 05:00

「無伴奏」ティザービジュアル「無伴奏」

「無伴奏」ティザービジュアル
(C)2015「無伴奏」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 成海璃子が主演し、池松壮亮斎藤工と共演した映画「無伴奏」が2016年春に公開されることが決定し、あわせてティザービジュアルと場面写真が初披露された。学園紛争がぼっ発した時代に生きる若者たちの、危うげな人間模様を予期させる仕上がりとなった。

直木賞作家・小池真理子氏による自伝的恋愛小説を、「ストロベリーショートケイクス」「太陽の坐る場所」の矢崎仁司監督が映画化。これまで清楚な役どころが多かった成海が、女としての性に目覚めていく女子高生・野間響子に扮し、新境地を開拓。さらに池松は響子が恋焦がれる大学生・堂本渉役、斎藤は渉の友人・関祐之介役をそれぞれ演じている。

日本中の学生たちが学生運動を起こしていた、1969年の仙台。同級生とともに学園紛争を行っていた響子は、クラシック音楽が流れる喫茶店「無伴奏」で、渉と祐之介に出会う。響子はパッヘルベルの「カノン」をリクエストする渉にひかれ、やがてどうすることもできない強い衝動に突き動かされていく。


(C)2015「無伴奏」製作委員会「無伴奏」

(C)2015「無伴奏」製作委員会
[拡大画像]

ビジュアルでは、「秘密の匂いがした初めての恋。」「あなたを求め続けた。」「多感なこの恋の行方は――」というコピーが、劇中の恋の激しさを示唆している。その一方で、タバコをふかしながら一点を見つめる斎藤、レコードプレイヤーに手をかける池松、ビラが貼られた壁を背景にたたずむ成海を、物憂げなタッチで切り取っている。

無伴奏」は、そのほか遠藤新菜光石研藤田朋子松本若菜らが共演。16年春に、東京・新宿シネマカリテほか全国で公開。

太陽の坐る場所【Blu-ray】[Blu-ray/ブルーレイ] 太陽の坐る場所【Blu-ray】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,959 映画化もされた「ツナグ」や直木賞を受賞した「鍵のない夢を見る」などで知られる人気作家・辻村深月の同名ミステリー小説を、水川あさみと木村文乃の主演で映画化。
ストロベリーショートケイクス[DVD] ストロベリーショートケイクス[DVD] 最安価格: ¥5,076 魚喃キリコ原作の『strawberry shortcakes』を、『三月のライオン』の矢崎仁が映画化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi