「通学シリーズ」胸キュン&切なさMAXの予告編公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月4日 > 「通学シリーズ」胸キュン&切なさMAXの予告編公開!
メニュー

「通学シリーズ」胸キュン&切なさMAXの予告編公開!

2015年9月4日 17:00

「通学シリーズ 通学電車」「通学シリーズ 通学途中」キービジュアル「通学シリーズ 通学電車」

「通学シリーズ 通学電車」「通学シリーズ 通学途中」キービジュアル
(C)みゆ・エブリスタ (C)2015「通学シリーズ」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]小説投稿コミュニティ「E★エブリスタ」で人気を博した「通学シリーズ」で、特に人気の2作を千葉雄大松井愛莉中川大志森川葵ら若手人気俳優をメインキャストに据えて映画化した、「通学シリーズ 通学電車」と「通学シリーズ 通学途中」の予告編が公開された。

映画は、「通学シリーズ 通学電車」が、電車で毎朝見かけるハル(千葉)に片思いするユウナ(松井)に突如降りかかる、非日常の出来事をつづる純愛ファンタジー。一方、「通学シリーズ 通学途中」は、内気なユキ(森川)の恋を温かく見守るコウ(中川)の姿を通して、「真実の恋」とは何かを問う。

通学シリーズ 通学電車」の予告編は、電車の中で憧れのハルを見つめるだけのユウナの部屋に、突然ハルが現れる場面から始まる。じゃれあったり、同じベッドで眠ったりと胸キュンシーンが収められ、急速に距離を縮める2人を映し出す。しかし、部屋にいるハルと電車で見ていたハルは別人格であることが判明。泣き崩れるユウナの姿や、ハルとの指切りしながらのキスに切なさが込み上げる仕上がりとなっている。

一方、「通学シリーズ 通学途中」の予告編では、失恋して落ち込むユキと、ユキが好きなのに友達としてそばにいるコウの微妙な関係性が映し出される。好きな人への思いと、どんな時でも寄り添ってくれる優しいコウの間で揺れるユキが、最後に選択する恋とは……。また、今作には「通学シリーズ 通学電車」がクロスオーバーして描かれており、予告編にも千葉と松井が登場している。

さらに、読者モデル出身のガーズバンドSilent Siren(サイレントサイレン)が、主題歌として書き下ろし楽曲「hikari」と「キミスキスマイル」を提供し、予告編を盛り上げている。ドラマ「イタズラなKiss Love in TOKYO」の川野浩司監督がメガホンをとり、「受験のシンデレラ」の武田樹里が脚本を手掛けた。「通学シリーズ 通学電車」は11月7日、「通学シリーズ 通学途中」は21日から東京・池袋HUMAXシネマズ、渋谷HUMAXシネマほか全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi