「アントマン」主演ポール・ラッド&ペイトン・リード監督、初来日決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月3日 > 「アントマン」主演ポール・ラッド&ペイトン・リード監督、初来日決定!
メニュー

「アントマン」主演ポール・ラッド&ペイトン・リード監督、初来日決定!

2015年9月3日 12:30

ラッド&リード監督は、9月15日のプレミアイベントに出席予定「アントマン」

ラッド&リード監督は、9月15日のプレミアイベントに出席予定
(C)Marvel 2015
[拡大画像]

[映画.com ニュース]マーベル・スタジオの新作アクション映画「アントマン」に主演したポール・ラッドと、メガホンをとったペイトン・リード監督が、プロモーションのため初来日することが決定した。ラッドとリード監督は、9月15日に行われるプレミアイベントに出席する予定だ。

仕事も人間関係も空回りばかりのスコット・ラングは、別れた妻と暮らす最愛の娘の養育費が払えず途方に暮れていたが、ある仕事が舞い込んでくる。それは、体長が1.5センチになるスーツを着用し、未知なる特殊能力をもつ“アントマン”になること。崖っぷちのスコットは、人生のセカンドチャンスをつかむため、決死のミッションに身を投じていく。

主演することが決定した後、ラッドは46歳ながら過酷な肉体改造に挑戦。栄養士と専属トレーナーの指導の下、7カ月間にわたりアーモンドと茹でたチキンの食事で過ごし、徹底した役作りを行った。「40歳の童貞男」「無ケーカクの命中男 ノックトアップ」などではコミカルな演技を見せたラッドだが、今作では鋼の肉体を披露している。

またラッドは、アントマンの「娘を愛する父親」という側面を好演。共演のマイケル・ダグラスは「アドリブを多用したり、勝手にセリフを作ったりもしていたけど、彼のアントマンや父親像の解釈は実に素晴らしいものだったね」とほめちぎり、マーベル・スタジオのケビン・ファイギ社長も「観客が応援したくなるような、好感の持てる男でなければいけない。条件をすべて満たす俳優は、彼しかいませんでした」と絶賛している。

アントマン」はそのほか、エバンジェリン・リリーコリー・ストールらが出演し、「ショーン・オブ・ザ・デッド」のエドガー・ライトが脚本を手がけた。なおアントマンは、来年公開予定の「キャプテン・アメリカ シビル・ウォー(原題)」に登場することが決まっている。9月19日から全国公開。

無ケーカクの命中男/ノックトアップ[Blu-ray/ブルーレイ] 無ケーカクの命中男/ノックトアップ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,620 一夜限りの行きずりのSEXで彼女が妊娠してしまったダメ男の物語を描いた爆笑コメディ!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi