“地球が割れる”初公開映像も!「カリフォルニア・ダウン」TVスポット公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月3日 > “地球が割れる”初公開映像も!「カリフォルニア・ダウン」TVスポット公開
メニュー

“地球が割れる”初公開映像も!「カリフォルニア・ダウン」TVスポット公開

2015年9月3日 09:30

愛する家族のため、父親が命がけで奔走「カリフォルニア・ダウン」

愛する家族のため、父親が命がけで奔走
(C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS.
ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 5月29日に全米公開され、全世界57カ国で週末興収ランキング第1位を獲得したディザスターアクション「カリフォルニア・ダウン」で、予告編などには含まれていない初公開シーンが入ったTVスポットが公開された。

映画は、米カリフォルニア州を襲った未曾有(みぞう)の大災害に巻き込まれたレスキュー隊員のレイ(ドウェイン・ジョンソン)が、サンフランシスコに残された娘を救おうと決死の救出を敢行するさまを描く。

映像では、燃え盛るビル群や崩れ落ちる橋、想像を絶する長さ・深さの地割れなど、本作で描かれる天災の規格外のスケールをひしひしと感じさせるカットが次々と描かれる。それだけでなく、「娘を助ける」と心に誓い、ヘリはおろか、モーターボートをも自在に操る“最強の父親”の勇姿を堪能できると共に、レイの乗ったモーターボートがタンカーのスクリューに押しつぶされそうになるシーンなど、規格外のアクションが詰まった内容となっている。

危険なスタントの大半に自ら挑戦したジョンソンは、本作のすべてにおいて共感できたと明かし、「僕だって、愛する人たちを救うためなら、なんでもするさ」とレイの行動に理解を示す。さらに「家族というテーマ、そして大切な人を守るためにどこまでやれるかというテーマには、世界中の人が共感できるんじゃないかな」と、家族愛を主軸に置いた本作は、幅広い層に訴えかけることができると明言した。

カリフォルニア・ダウン」は、「センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島」(2012)でもジョンソンと組んだブラッド・ペイトン監督がメガホンをとるほか、「エンジェル・ウォーズ」(11)のカーラ・グギーノと、「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 魔の海」(13)のアレクサンドラ・ダダリオがレイの家族を演じる。9月12日から全国公開。

センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島[Blu-ray/ブルーレイ] センター・オブ・ジ・アース2 神秘の島[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥982 17歳のショーンと父たちが辿り着いたのは、想像をはるかに超えた生物たちが生息する“神秘の島”だった!しかし、島はやがて水没し始める。果たして彼らは脱出できるのか!?おどろきの動物たちがいっぱい!そこは、想像を超えたアドベンチャー・ワールド!いま、新たな冒険が始まる!
【初回生産限定スペシャル・パッケージ】エンジェル ウォーズ[Blu-ray/ブルーレイ] 【初回生産限定スペシャル・パッケージ】エンジェル ウォーズ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,080 「300」のザック・スナイダー監督が空想世界を舞台に、個性豊かな5人の少女たちが繰り広げる壮絶なバトルアクションを描く!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi