三池崇史監督作「藁の楯」ハリウッドリメイクが決定!「エクスペンダブルズ3」脚本家も参戦 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月26日 > 三池崇史監督作「藁の楯」ハリウッドリメイクが決定!「エクスペンダブルズ3」脚本家も参戦
メニュー

三池崇史監督作「藁の楯」ハリウッドリメイクが決定!「エクスペンダブルズ3」脚本家も参戦

2015年8月26日 09:00

ハリウッドリメイクが決まった「藁の楯 わらのたて」「藁の楯 わらのたて」

ハリウッドリメイクが決まった「藁の楯 わらのたて」
(C)木内一裕/講談社 (C)2013映画「藁の楯」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 三池崇史監督、大沢たかお主演作「藁の楯 わらのたて」が、ハリウッドでリメイクされることが明らかになった。日本テレビ放送網は8月26日、All Nippon Entertainment Works(以下ANEW)、クリス&ポール・ワイツ兄弟が率いる製作会社デプス・オブ・フィールド(以下DOF)と共同で、開発に着手したことを発表。DOFのクリス・ワイツ、アンドリュー・ミアーノ、ダン・バルゴイェンとともに、オリジナル版のプロデューサーを務めた日本テレビの北島直明氏が、ハリウッド版の製作に加わる。

同作は漫画家・木内一裕氏の小説家デビュー作品を映画化したもので、主演の大沢をはじめ松嶋菜々子藤原竜也山崎努ら豪華キャストが結集し、10億円の懸賞金がかけられた殺人犯を護送することになった5人の刑事たちの緊迫した戦いを描いた。興行収入18億3000万円の大ヒットを記録したほか、2013年の第66回カンヌ映画祭コンペティション部門に選出され、公式上映されたことでも記憶に新しい。

カンヌでの上映後からオファーが相次いだそうで、北島氏は「日本国内での製作当初から、本作のスケール感・テーマ性は世界でも通用する可能性を確信していた」という。そんな中でANEW、DOFをパートナーに選んだのは、「ANEWから提示されたDOFとの共同開発プロジェクト内容が具体的で、実現性が一番高いと思いました。そして、ANEWの日本スタッフ、USスタッフ、DOFのワイツ氏、ミアーノ氏、バルゴイェン氏の『藁の楯』に対する強い熱意を感じた事がパートナーに選ばせて頂いた最大の理由」と明かしている。

これまでにも日本のコンテンツをハリウッドがリメイクするケースは数多く見受けられたが、成功事例は多くない。今作では、オリジナルの世界観を誰よりも熟知する北島氏がプロデューサーの一員として脚本家の選定に関与しており、今後も辣腕を振るう。なお、脚本は「エクスペンダブルズ3 ワールドミッション」のクレイトン・ローゼンバーガー、カトリン・ベネディクト夫妻が執筆することが決まっている。

日本でも大ヒットした「シンデレラ」の脚本を手がけたほか、「アバウト・ア・ボーイ」「ニュームーン トワイライト・サーガ」「ライラの冒険 黄金の羅針盤」のメガホンをとったワイツは、今作の中で最も印象深かった箇所を「アクション・サスペンスが基盤の作品でありながら、モラルを厳しく追求する物語だという点」だと挙げる。そして、「法と正義のグレーゾーン、そして殺人犯の人権について分析をした作品です。そこには、簡単な答えはありません。私たちは、観客が『自分だったらどうする?』と議論しながら劇場を後にすることを目指したいと思います」とコメントを寄せた。

今回のビッグプロジェクトを受け、原作者の木内氏は「決定した脚本家の選定から、ど派手なアクション映画になることは間違いないでしょう。アメリカとは国情も大きく異なるため、ハリウッド版の映画では全く展開の違うストーリーになることと思いますが、原作者としては小説『藁の楯』のテーマを重視し、新たな物語に反映していただけることを期待しています」と話している。なお、原作小説は「The Shield of Straw」の英題で、2016年1月26日から全世界で出版される予定だ。

北島氏によれば、9月から脚本開発に取り掛かり、16年3月までに第1稿を完成させる予定だという。そして、17年秋に全世界での公開を目指す。

藁の楯 わらのたて[Blu-ray/ブルーレイ] 藁の楯 わらのたて[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,102 三池崇史監督が放つ衝撃のアクションエンターテインメント!
エクスペンダブルズ3 ワールドミッション[Blu-ray/ブルーレイ] エクスペンダブルズ3 ワールドミッション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,036 シルベスター・スタローンはじめ、超豪華キャスト陣で魅せる大ヒット・アクションシリーズ第3弾。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi