クリステン・スチュワート、カール・ラガーフェルド監督の「シャネル」短編映画に主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月25日 > クリステン・スチュワート、カール・ラガーフェルド監督の「シャネル」短編映画に主演
メニュー

クリステン・スチュワート、カール・ラガーフェルド監督の「シャネル」短編映画に主演

2015年8月25日 11:45

クリステン・スチュワート「トーク・トゥ・ハー」

クリステン・スチュワート
photo by Pascal Le Segretain/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「シャネル」クリエイティブ・ディレクターのカール・ラガーフェルドが監督する「シャネル」のショートフィルムに、女優クリステン・スチュワートが主演することがわかった。スチュワートは「シャネル」広告キャンペーンの顔を務めており、ショーのフロントロウ常連として知られる。

英Dazed&Confusedによれば、ラガーフェルド原案の今回の短編は、架空の伝記映画の舞台裏を描くもので、「シャネル」創業者/デザイナーのココ・シャネル役にのぞむ若手女優に焦点をあてる。スチュワートが演じるのはこの若手女優役で、監督やプロデューサーにあれこれ不平を並べる、意地悪なキャラクターのようだ。

スチュワートのほかに、ラガーフェルド監督の2013年のショートフィルム「The Return」でココ・シャネル役を演じた、ジェラルディン・チャップリン(「トーク・トゥ・ハー」)も出演している。

撮影は先月、仏パリにあるリュック・ベッソン監督のスタジオで行われた。完成作は、12月1日に伊ローマで開催のメティエダールコレクションでお披露目される。

トーク・トゥ・ハー[Blu-ray/ブルーレイ] トーク・トゥ・ハー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,620 事故で植物状態になった女性ダンサーを、献身的な介護とともに偏執的な愛情で見守る男と、恋人が事故に遭い同じ境遇に陥った男との奇妙な友情を描いた作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi