「エクソシスト」のW・フリードキン監督がウィンズロウ「フランキー・マシーンの冬」映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月21日 > 「エクソシスト」のW・フリードキン監督がウィンズロウ「フランキー・マシーンの冬」映画化
メニュー

「エクソシスト」のW・フリードキン監督がウィンズロウ「フランキー・マシーンの冬」映画化

2015年8月21日 17:20

ウィリアム・フリードキン監督「エクソシスト」

ウィリアム・フリードキン監督
Photo by Anthony Harvey/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「エクソシスト」「フレンチ・コネクション」の巨匠ウィリアム・フリードキン監督が、米作家ドン・ウィンズロウの長編小説「フランキー・マシーンの冬」の映画化プロジェクトでメガホンをとると、米Deadlineが報じた。

2007年に発表された「フランキー・マシーンの冬」は、マフィアの世界から足を洗い、釣り餌店などを営む“フランキー・マシーン”こと元殺し屋フランク・マシアーノが、自分の命が狙われていることに気づき、その相手に立ち向かおうとするというストーリー。

現時点ではまだ製作費が確保されていないが、原作者ウィンズロウと、同じくウィンズロウ原作のオリバー・ストーン監督作「野蛮なやつら SAVAGES」を手がけたシェーン・サレルノがプロデュースを務める。ウィンズロウは脚本に携わる可能性もあるという。ちなみに、ウィンズロウにとってフリードキン監督は憧れの人であり、「フレンチ・コネクション」を観たことが作家になるきっかけだったと語っている。

本作は、当初はマーティン・スコセッシ監督と主演ロバート・デ・ニーロの名コンビで映画化される予定で、スコセッシの降板後は、マイケル・マン監督の名前が挙がっていたこともある。いずれも、現時点ではすべて白紙の状態になっており、キャストも未定。

なお、ウィンズロウの小説に関しては、代表作「犬の力」とその続編小説「ザ・カルテル(原題)」の映画化が、リドリー・スコット監督とレオナルド・ディカプリオ主演で進められている。

野蛮なやつら/SAVAGES-ノーカット版-[Blu-ray/ブルーレイ] 野蛮なやつら/SAVAGES-ノーカット版-[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 ドン・ウィンズロウ原作のベストセラー小説をオリバー・ストーンが映画化!!
エクソシスト ディレクターズカット版 & オリジナル劇場版[Blu-ray/ブルーレイ] エクソシスト ディレクターズカット版 & オリジナル劇場版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,189 1974年に公開された、悪魔と悪魔祓いとの壮絶な死闘を描いた傑作オカルト映画を、ウィリアム・フリードキン監督自らが再編集して贈るディレクターズ・カット版と、オリジナル劇場版をセットにした2枚組。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi