ドラマ版「スーパーガール」、ロイス・レーンの妹役にジェナ・ディーワン・テイタム : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月18日 > ドラマ版「スーパーガール」、ロイス・レーンの妹役にジェナ・ディーワン・テイタム
メニュー

ドラマ版「スーパーガール」、ロイス・レーンの妹役にジェナ・ディーワン・テイタム

2015年8月18日 22:40

ジェナ・ディーワン・テイタム「スーパーガール」

ジェナ・ディーワン・テイタム
Photo by Angela Weiss/
Getty Images for Dizzy Feet Foundation
[拡大画像]

[映画.com ニュース] DCコミック原作「スーパーガール」のドラマ版に、チャニング・テイタムの妻で女優のジェナ・ディーワン・テイタムが出演することがわかった。

スーパーガール」は、「スーパーマン」の女性版として1959年にアクション・コミックスに誕生し、その後、アニメや映画、テレビドラマに登場している人気キャラクターだ。今回の実写ドラマ版は、スーパーマンの従姉妹で地球上ではキャラ・ダンバースとして暮らす24歳の女性が、スーパーヒーローとして活躍する姿を描く。

ヒロインに起用されたのは、「セッション」に出演して注目を集めたメリッサ・ブノワ。米ハリウッド・レポーターによれば、ディーワン・テイタムはロイス・レーン(スーパーマンの恋人)の妹で、ジミー ・オルセン(スーパーマンの友人)と恋愛関係にあったルーシー・レーン役で第3話から登場する。

ちなみに、ディーワン・テイタムの夫チャニング・テイタムは、マーベル・コミック原作の「X-MEN」スピンオフ映画「ガンビット(原題)」に主演が決定している。

ドラマ「スーパーガール」は10月26日から放送スタート。

セッション Blu-rayコレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] セッション Blu-rayコレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,000 狂気に満ちた鬼教師が青年を追い詰める様を描く、驚愕の音楽青春ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi