染谷将太、多彩な「驚き」バリエーションで演技派の本領発揮 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月15日 > 染谷将太、多彩な「驚き」バリエーションで演技派の本領発揮
メニュー

染谷将太、多彩な「驚き」バリエーションで演技派の本領発揮

2015年8月15日 15:30

染谷将太の驚き顔が多数見られる 「映画 みんな!エスパーだよ!」「映画 みんな!エスパーだよ!」

染谷将太の驚き顔が多数見られる
「映画 みんな!エスパーだよ!」
(C)若杉公徳・講談社/映画
「みんな!エスパーだよ!」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 実力派若手俳優として引く手あまたの染谷将太が主演し、園子温監督がメガホンをとる「映画 みんな!エスパーだよ!」で、染谷演じる主人公・鴨川嘉郎がさまざまな場面で驚く姿をとらえた劇中カットが公開された。同じ「驚き」でも、染谷はそれぞれの場面で異なる表情を見せていることがわかる。

2013年に放送されて話題となったドラマ「みんな!エスパーだよ!」の映画化となる同作は、何の取り柄も才能もない平凡な童貞高校生の嘉郎が突然、超能力に目覚め、同じように能力に目覚めたエスパーたちの友情と戦いを、エッチな妄想やギャグを交えて描く青春SFコメディ。映画版では、悪のエスパーが企んだ「世界エロ化計画」により、愛知県東三河の街の女性たちがエロ化してしまうという危機に、嘉郎たちチームエスパーが立ち向かう姿を描く。

染谷は2011年、園監督と初めて組んだ「ヒミズ」で、ベネチア国際映画祭のマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を日本人として初受賞。その演技力の高さが国内外に知れ渡った。その後、園監督と再度タッグを組み、ドラマから映画へと至る「みんな!エスパーだよ!」シリーズに出演。今作では驚きひとつでまったく違う表情を見せており、シリアスな役が多い印象の染谷が、コメディ分野でも実力派俳優としての本領を発揮している様子がわかる写真になっている。

映画 みんな!エスパーだよ!」は9月4日から全国公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi