人生は書き直せる?ヒュー・グラントが「Re:LIFE」予告編で自分探し : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月13日 > 人生は書き直せる?ヒュー・グラントが「Re:LIFE」予告編で自分探し
メニュー

人生は書き直せる?ヒュー・グラントが「Re:LIFE」予告編で自分探し

2015年8月13日 12:30

「Re:LIFE リライフ」は11月から公開「Re:LIFE リライフ」

「Re:LIFE リライフ」は11月から公開
(C)2014 PROFESSOR PRODUCTIONS, LLC.
ALL RIGHTS RESERVED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 英俳優ヒュー・グラントが売れない中年脚本家を演じた「Re:LIFE リライフ」で、人生のシナリオを書き直そうと奮闘する主人公キースの姿をつづった予告編がこのほど公開された。

“ロマコメの帝王”として数々の人気作を生み出したグラントが、「ラブソングができるまで」などでタッグを組んだマーク・ローレンス監督と4度目のコラボレーション。「セッション」でスパルタ音楽教師を怪演しアカデミー賞に輝いたJ・K・シモンズが、家族の話をすると30秒で泣いてしまうという涙もろい大学の学科長役、オスカー女優のマリサ・トメイ(「いとこのビニー」「レスラー」)が、大学に復学したシングルマザー役で、主人公の自分探しの物語を支える。

アカデミー賞脚本賞に輝き、一夜で名声を手に入れたキース・マイケルズ(グラント)だが、それから15年もの間まったくヒット作に恵まれない。妻に逃げられ、一人息子とも会えず、ついには自宅の電気まで止められてしまい、仕方なく田舎の大学でシナリオコースの講師を引き受ける。

このほど公開された予告編は、着任早々お酒の勢いで暴言を吐き、受講生には好みの女子学生を選ぶなど、やる気の欠片さえ見えなかったキースが、教え子から厳しい現実を突きつけられながらも、自分を見つめ直し、学生たちを励まし、そして自らの人生を書き直そうと変化していくさまを温かく描き出した。

Re:LIFE リライフ」は11月から東京・TOHOシネマズシャンテほか全国で公開。

ラブソングができるまで[Blu-ray/ブルーレイ] ラブソングができるまで[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥982 ヒュー・グラント×ドリュー・バリモア共演で贈る王道のロマンティック・コメディ。
セッション Blu-rayコレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] セッション Blu-rayコレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,000 狂気に満ちた鬼教師が青年を追い詰める様を描く、驚愕の音楽青春ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi