人気声優・鈴木達央「図書館戦争」続編に出演!手塚役の福士蒼汰と共演が実現 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月12日 > 人気声優・鈴木達央「図書館戦争」続編に出演!手塚役の福士蒼汰と共演が実現
メニュー

人気声優・鈴木達央「図書館戦争」続編に出演!手塚役の福士蒼汰と共演が実現

2015年8月12日 07:00

アニメ版手塚役の鈴木達央(左)、実写版手塚役の福士蒼汰「図書館戦争 THE LAST MISSION」

アニメ版手塚役の鈴木達央(左)、実写版手塚役の福士蒼汰
(C)2015“Library Wars -LM-”Movie Project
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 岡田准一榮倉奈々福士蒼汰らが共演する映画「図書館戦争 THE LAST MISSION」に、人気声優・鈴木達央が出演していることがわかった。2008年放送のアニメ版で手塚光の声を担当した鈴木は、今作ではイケメン図書隊員を演じる。実写版の手塚役を務める福士との、貴重なツーショットが実現した。

撮影当日が初対面の2人だったが、福士はアニメ版の手塚を参考にしていたことを告白。実写版の続編製作決定を喜んだという鈴木は、「アニメはアニメーターと声優の共同作業でキャラクターが生まれる」といい、「だからこそ、それを1人で体現している福士くんは本当にすごいと思います。(手塚の)設定年齢と近いこともあって等身大の手塚光に会えました。彼が手塚なのだと実感しました。新しい手塚像です」と太鼓判を押していた。

共演シーンは、思いを寄せる柴崎麻子(栗山千明)をめぐり、手塚(福士)と図書隊員(鈴木)が恋の攻防を繰り広げるというもの。メガホンをとった佐藤信介監督は、「想像以上に面白いシーンになり、ファンにとっても“お楽しみシーン”になる」と手応えありの様子。さらに、撮影の合間には福士、栗山、鈴木の3人がパソコンを囲み、ネットで「壁ドン」を検索するというほほ笑ましい姿も見受けられた。

今回の出演にあたり、鈴木は「初めてお話を頂いたときは爆笑してしまいました」と明かしたが、「違うフィールドに興味はありましたし、挑戦のつもりで今回お邪魔させて頂きました」と意欲十分。そして「視聴者であった自分がこの現場に立てたことが、純粋に嬉しいです」と喜び、「ただやはり『手塚光』を演じた身としては、柴崎に対していつもの調子で声をかけられないことに、少し心がざわつきました(笑)」と語った。

映画「図書館戦争 THE LAST MISSION」は、「芸術の祭典」会場の警備にあたることになった堂上篤(岡田)ら図書隊の隊員たちが、過去最大の危機に立ち向かう姿を描く。10月10日から全国で公開。また、隊員たちの日常や恋愛模様を映し出すスペシャルドラマ「図書館戦争 BOOK OF MEMORIES」が、今秋にTBS系列で放送される。

図書館戦争 ブルーレイ スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 図書館戦争 ブルーレイ スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,268 有川浩の同名ベストセラー小説の実写化したアクション・エンターテインメント作品!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi