コーエン兄弟がロス・マクドナルド「ブラック・マネー」映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月11日 > コーエン兄弟がロス・マクドナルド「ブラック・マネー」映画化
メニュー

コーエン兄弟がロス・マクドナルド「ブラック・マネー」映画化

2015年8月11日 11:00

コーエン兄弟「動く標的」

コーエン兄弟
写真:Theodore Wood/Camera Press/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョエル&イーサン・コーエン兄弟が、米ハードボイルド作家ロス・マクドナルドの小説「ブラック・マネー」の映画化企画の脚本家に起用された。同時に、メガホンをとる可能性もあるという。

米Deadlineによれば、米ワーナー・ブラザースがこのほど同作の映画化権を獲得。ジョエル・シルバーがプロデュースを手がける。

原作「ブラック・マネー」は、マクドナルドの「私立探偵リュウ・アーチャー」シリーズの1作。婚約者が得体の知れない金持ちのもとに走ったという男から依頼を受け、アーチャーが男の正体を探るというストーリー。

リュウ・アーチャーシリーズは、過去に第1作「動く標的」と第2作「魔のプール」が、ポール・ニューマン主演でそれぞれ「動く標的」と「ハーパー探偵シリーズ 新・動く標的」(映画版ではキャラクター名をルー・ハーパーに変更)として映画化されている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi