ジェームズ・パターソン「女性殺人捜査クラブ」シリーズがテレビドラマ化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月11日 > ジェームズ・パターソン「女性殺人捜査クラブ」シリーズがテレビドラマ化
メニュー

ジェームズ・パターソン「女性殺人捜査クラブ」シリーズがテレビドラマ化

2015年8月11日 23:45

ジェームズ・パターソン

ジェームズ・パターソン
写真:Startraks/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ベストセラー作家ジェームズ・パターソンの「女性殺人捜査クラブ(ウイメンズ・マーダー・クラブ)」シリーズが、米USAネットワークによってテレビドラマ化されることがわかった。

「女性殺人捜査クラブ」は、米サンフランシスコを舞台に、刑事、監察医、検事補、新聞記者という4人の友人同士の女性たちが、力を合わせてさまざまな殺人事件を追うシリーズ。現在までに14作品が刊行され、うち12作品が米ニューヨーク・タイムズ紙ベストセラーリストの第1位を獲得している。

同作は、2007年にも米ABCがアンジー・ハーモン主演でドラマ化したが、その際は13話で打ち切られている。米Deadlineによれば、原作者パターソンはそのときの経験から、ドラマ化に消極的だったが、今回の制作総指揮と脚本を手がけるトニー・クランツ(「24」)の企画を聞き、許可を出す気になったという。パターソンもプロデューサーとして参加する。

プランとしては、原作1作ごとに1シーズン10話を費やしてドラマを展開する予定で、第1シーズンは「1番目に死がありき」を下敷きにする。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi