深津絵里と浅野忠信がたどる「岸辺の旅」、優しさがしみわたる予告編完成! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月11日 > 深津絵里と浅野忠信がたどる「岸辺の旅」、優しさがしみわたる予告編完成!
メニュー

深津絵里と浅野忠信がたどる「岸辺の旅」、優しさがしみわたる予告編完成!

2015年8月11日 13:00

黒沢清監督がカンヌ映画祭ある視点部門監督賞を受賞「岸辺の旅」

黒沢清監督がカンヌ映画祭ある視点部門監督賞を受賞
(C)2015「岸辺の旅」製作委員会/ COMME DES CINEMAS
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2015年・第68回カンヌ映画祭のある視点部門で日本人初の監督賞を受賞した黒沢清監督の「岸辺の旅」で、主演の深津絵里浅野忠信が演じる夫婦がたどる旅路が優しく心にしみわたる予告編が完成した。

愛する人との永遠の別れを描いたラブストーリー。夫・優介(浅野)が失踪してから3年。妻の瑞希(深津)は喪失感を乗り越え、ピアノ講師をしながら暮らしていた。そんなある日、夫が突然帰ってきて、「俺、死んだよ」と告げる。瑞希は優介に誘われるがまま、彼が過ごした最期の時間をめぐる旅に出る。それは、夫を見送り、言えなかった「さようなら」を伝えるための旅路だった。

このほど公開された予告編は、黒澤監督、深津、浅野が出席したカンヌでの公式上映後に巻き起こったスタンディングオベーションが鳴り響くなか幕を上げる。瑞希(深津)と優介(浅野)を日本各地の郷愁漂う風景が包み込み、さらに大友良英(NHK連続テレビ小説「あまちゃん」)によるフルオーケストラの音楽が寄り添った。共演の小松政夫蒼井優柄本明の姿も確認でき、生と死をめぐる物語に奥深さをもたらしている。

黒沢監督が初めて手がけたロードムービーは、湯本香樹実氏が10年に発表した同名小説をもとにした。切ない愛に生き、その時間をとどめようとする夫婦の愛情物語に、カンヌ映画祭では満員の観客席からスタンディングオベーションが起きただけでなく、会場の外に待っていた多くのファンからも5分以上にわたり喝さいが送られた。

岸辺の旅」は、10月1日から東京・テアトル新宿ほか全国で公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi