小出恵介主演、いじめ自殺描く「十字架」来年2月公開決定!ポスタービジュアル入手 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月8日 > 小出恵介主演、いじめ自殺描く「十字架」来年2月公開決定!ポスタービジュアル入手
メニュー

小出恵介主演、いじめ自殺描く「十字架」来年2月公開決定!ポスタービジュアル入手

2015年8月8日 16:00

「十字架」ポスタービジュアル「十字架」

「十字架」ポスタービジュアル
(C)重松清/講談社
(C)2015「十字架」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「とんび」「流星ワゴン」「アゲイン 28年目の甲子園」など、映像化作品を多数もつ作家・重松清氏の吉川英治文学賞受賞作を小出恵介主演で映画化した「十字架」が、来年2月に公開されることが決定し、合わせてポスター画像が公開された。

同作は、いじめを苦に自殺した中学生の少年・藤井俊介と、その重い過去を背負う同級生と家族の苦悩と希望を描く。自殺したクラスメイト俊介の遺書によって“親友”にされてしまった真田祐(小出)と、俊介の命日と自らの誕生日が重なってしまった中川小百合。息子を見殺しにした同級生たちを許せない父親と、亡き息子の思い出にすがって生きる母親。それぞれが、自らの背負った十字架の重みに耐えながら、20年を過ごすことになる。

ポスター画像には、清々しい青空の下を歩く俊介の後ろ姿とは対照的に、苦悩の表情を浮かべる4人が大きく配置されている。さらに「14歳で、僕たちは彼の思いを背負った。」というコピーが、問題の根深さと、残された者の葛藤を感じさせる仕上がりとなっている。

小百合を演じるのは、近年目覚ましい活躍を見せる木村文乃、俊介の両親に永瀬正敏富田靖子が扮する。「半次郎」などの五十嵐匠監督がメガホンをとる。「十字架」は、2016年2月から東京・有楽町スバル座、大阪・シネ・リーブル梅田、愛知・名演小劇場ほか全国で公開。茨城・イオンシネマ下妻では先行公開が予定されている。

アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] アゲイン 28年目の甲子園 Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,044 直木賞作家・重松清の小説「アゲイン」が、大森寿美男監督により実写映画化。
流星ワゴン Blu-rayBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 流星ワゴン Blu-rayBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥23,366 西島秀俊&香川照之が“親子”役で競演!累計発行部数100万部を突破した重松清原作「流星ワゴン」が豪華キャストでドラマ化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi