是枝裕和×Cocco「大丈夫であるように」、米軍基地問題を受け全国で再上映 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月6日 > 是枝裕和×Cocco「大丈夫であるように」、米軍基地問題を受け全国で再上映
メニュー

是枝裕和×Cocco「大丈夫であるように」、米軍基地問題を受け全国で再上映

2015年8月6日 08:00

「大丈夫であるように Cocco 終らない旅」の一場面「大丈夫であるように Cocco 終らない旅」

「大丈夫であるように Cocco 終らない旅」の一場面
(C)2008「大丈夫であるように」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 普天間基地移設問題を受け、是枝裕和監督が沖縄出身のシンガーソングライター、Coccoに密着したドキュメンタリー「大丈夫であるように Cocco 終らない旅」(2008)が、全国で再上映される。現在公開中の大阪を皮切りに東京、愛知、京都、兵庫、愛媛、新潟、石川をめぐる。

移設先となった名護市辺野古は、新基地建設のため国策として埋め立てが行われ、市民の抗議活動が緊張を増している。是枝監督は「辺野古が直面している問題は、珊瑚がどうなるのか? ジュゴンがどうなるのか? 沖縄がどうなるのか? ということにとどまらない。私たちがどうなるのか? が今問われている。沖縄が蹂躙されている、今この時に、自分に何ができるのだろうか? そう考えて、『大丈夫であるように』を再上映して頂く運びとなりました」とコメントを寄せている。

映画は、故郷の環境問題に取り組むCoccoの姿を見つめたもので、収益は上映費用を除き辺野古基金に寄付される。同基金は、新基地建設反対の周知活動の支援を目的として、4月9日に地元政財界人、県外の文化人らによって設立。宮崎駿監督、故菅原文太さんの妻・文子さん、鳥越俊太郎氏らが共同代表として名を連ねている。

大丈夫であるように Cocco 終らない旅」は、8月14日まで大阪・十三の第七藝術劇場、8~14日に愛媛・松山のシネマルナティック、9日に新潟のクロスパルにいがた、15~21日に愛知・名古屋シネマテーク、29日から東京・渋谷のユーロスペースで上映。9月からは5~11日に兵庫・神戸アートビレッジセンター、12~18日に石川・金沢のシネモンド、26日~10月2日に京都の京都シネマで公開となる。

大丈夫であるように-Cocco 終らない旅-(初回限定盤)[DVD] 大丈夫であるように-Cocco 終らない旅-(初回限定盤)[DVD] 最安価格: - 2007年7月にアルバム『きらきら』、11月にシングル『ジュゴンの見える丘』をリリースし、全国ツアーを行ったCoccoを、映画監督の是枝裕和が手持ちカメラで密着し撮影したドキュメンタリー映画。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi