フランク・ザッパのドキュメンタリー、「ビルとテッド」A・ウィンターが監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月6日 > フランク・ザッパのドキュメンタリー、「ビルとテッド」A・ウィンターが監督
メニュー

フランク・ザッパのドキュメンタリー、「ビルとテッド」A・ウィンターが監督

2015年8月6日 21:10

アレックス・ウィンター「ビルとテッドの大冒険」

アレックス・ウィンター
写真:REX FEATURES/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ビルとテッドの大冒険」(1989)のビル役で知られる米俳優アレックス・ウィンターが、米ミュージシャンの故フランク・ザッパに関する長編ドキュメンタリー映画の監督と脚本を務めることがわかった。

1960年代半ば以降、ジャンル横断的な活躍でミュージックシーンに大きな影響を与えたザッパは、93年に前立腺がんのため52歳の若さで死去したが、これまで決定的なドキュメンタリーなどは製作されていない。米バラエティによれば、ウィンターのプロジェクトはザッパの遺族の全面サポートのもとで、2017年の公開を目指して製作される。

ウィンターは、これまでにもネット上の違法ドラッグ販売サイトを追った「Deep Web」(15)や、ナップスターを始めとするダウンロード文化がテーマの「Downloaded」(13)などのドキュメンタリーを監督して注目を集めている。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi