伊藤計劃×円城塔「屍者の帝国」旅の始まりを告げる壮大なメインビジュアル完成! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月6日 > 伊藤計劃×円城塔「屍者の帝国」旅の始まりを告げる壮大なメインビジュアル完成!
メニュー

伊藤計劃×円城塔「屍者の帝国」旅の始まりを告げる壮大なメインビジュアル完成!

2015年8月6日 18:45

「屍者の帝国」のメインビジュアル「屍者の帝国」

「屍者の帝国」のメインビジュアル
(C)Project Itoh & Toh EnJoe
/ THE EMPIRE OF CORPSES
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 夭折の小説家・伊藤計劃さんが残した作品をアニメ映画化する「Project Itoh」の第1作「屍者の帝国」で、キャラクター原案を務めるredjuice氏が描き下ろしたメインビジュアルがお披露目された。

同プロジェクトは、「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」に続く、フジテレビ系の人気深夜枠発のノイタミナムービー第2弾。2009年に死去した伊藤さんが残した30ページの序文を、盟友の芥川賞作家・円城塔氏が引き継ぎ完成させた本作をはじめ、長編小説「虐殺器官」「ハーモニー」を映像化する。

舞台は、“死者蘇生技術”が発達し、死者をよみがえらせた屍者を労働力としている19世紀末のロンドン。ロンドン大学の医学生ジョン・H・ワトソンは、政府の諜報機関に命じられ、100年前にヴィクター・フランケンシュタイン博士が遺した、生者のように意思を持ち言葉を話す屍者を生み出す技術が記された「ヴィクターの手記」の捜索を開始する。

公開されたビジュアルは、主人公ワトソンを中心に、死後ワトソンによって屍者化されたワトソンの親友フライデー、ワトソンのガイド兼監視役のフレデリック・バーナビー、元米国大統領の秘書を名乗る謎の美女ハダリー・リリスという4人の主要キャラクターが、屍者と兵士がうごめく荒涼とした大地に立っているというもの。雲間からもれる光が4人を照らすさまがドラマティックで、壮大な旅の始まりを予感させるビジュアルに仕上がっている。

現在、劇場予告編が公開中(http://project-itoh.com/)のほか、本作をはじめ「虐殺器官」「ハーモニー」の3作品の特別鑑賞券が全国の劇場で発売中。価格は3作品とも1500円で、先着で特製ブックカバーが付いてくる。さらに、本作のコミカライズも決定。9月9日に発売される漫画雑誌「ドラゴンエイジ」(KADOKAWA)の10月号から連載開始となる。

屍者の帝国」は10月2日から全国で公開。また、「虐殺器官」は11月13日、「ハーモニー」は12月4日からスクリーンに登場する。

劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス Blu-ray St...[Blu-ray/ブルーレイ] 劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス Blu-ray St...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,218 近未来警察機構を描く衝撃のSFアクションアニメが劇場映画化!
『PSYCHO-PASS サイコパス』Blu-rayBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 『PSYCHO-PASS サイコパス』Blu-rayBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥26,730 正義<システム>に、抗え。『PSYCHO-PASS サイコパス』がBlu-rayBOX化!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi