「ボーイ・ソプラノ」主演の天才子役が来日! 監督は来日25回の親日家 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月6日 > 「ボーイ・ソプラノ」主演の天才子役が来日! 監督は来日25回の親日家
メニュー

「ボーイ・ソプラノ」主演の天才子役が来日! 監督は来日25回の親日家

2015年8月6日 15:05

フランソワ・ジラール監督と主演のギャレット・ウェアリング「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」

フランソワ・ジラール監督と主演のギャレット・ウェアリング
(C) 2014 BOYCHOIR MOVIE, LLC. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] オスカー俳優ダスティン・ホフマンが出演する「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」の特別試写会が8月4日、都内の試写室で行われ、主演のギャレット・ウェアリングとメガホンをとったフランソワ・ジラール監督が出席した。

ジラール監督はキーラ・ナイトレイ役所広司が出演した「シルク(2007)」をはじめ、エンタテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」の舞台「ZED」の演出、中谷美紀主演の舞台「猟銃」の演出として何度も来日しており、今回が25回目となる。日本が大好きだといい、「直にこういう形で見た方と会えるのが楽しみだった」、「25回くらいじゃ足りない。もし本当に日本を知ろうと思うなら、25年くらいはいなきゃね」とアピールし、会場を沸かせた。

一方のウェアリングは、満面の笑みで「I love Japan!」と連呼し、初来日に興奮気味。撮影時のエピソードを聞かれると、「ランチに入ったハンバーガー店でホフマンにごちそうしてもらった際に、『僕は今4個目のバーガーなんだけど、みんなは2個目のバーガーやシェイクは頼まなくていいのかい?』とノリノリでもてなしてくれた」と、名優の無邪気な一面を明かした。

長編作品デビューとなったウェアリングに対し、ジラール監督は、「彼の素晴らしい船出を本作で飾れた」と満足げ。さらに「(ウェアリングの演じた)ステットは孤独なキャラクターで、それに必要な内面を表現できない子が多いが、ウェアリングはたたずまいだけで表現できたことに驚いた」と絶賛した。

ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」は、9月11日から東京・TOHOシネマズシャンテほか全国で公開。

シルク[DVD] シルク[DVD] 最安価格: - キーラ・ナイトレイ、マイケル・ピット、役所広司、中谷美紀、芦名星ほか豪華キャスト共演、フランスと日本を舞台に壮大なスケールで永遠の愛を描く感動のラブストーリー!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi