リチャード・リンクレイター監督、ジェニファー・ローレンス新作でメガホン? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月3日 > リチャード・リンクレイター監督、ジェニファー・ローレンス新作でメガホン?
メニュー

リチャード・リンクレイター監督、ジェニファー・ローレンス新作でメガホン?

2015年8月3日 11:50

リチャード・リンクレイター監督とジェニファー・ローレンス「6才のボクが、大人になるまで。」

リチャード・リンクレイター監督とジェニファー・ローレンス
写真:REX FEATURES/アフロ、Photo by Jon Kopaloff
/FilmMagic/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「6才のボクが、大人になるまで。」「ビフォア」シリーズのリチャード・リンクレイター監督が、ジェニファー・ローレンスが主演する新作ロマンティック・ドラメディ「The Rosie Project(原題)」のメガホンをとる可能性があることがわかった。

米Deadlineによれば、「LEGO(R) ムービー」のフィル・ロード&クリストファー・ミラーが監督予定だったが、2人は「スター・ウォーズ」のハン・ソロを題材にしたスピンオフ第3弾を手がけるため本作から離脱。新監督の筆頭候補として現在、リンクレイターの名が挙がっている。

米コロンビア・ピクチャーズ製作の本作は、豪作家グラム・シムシオンが2013年に出版したデビュー小説(邦題「ワイフ・プロジェクト」)を映画化する企画。ハンサムだけど社交性に欠けた39歳の遺伝学教授ドン・ティルマンが、完璧なパートナーを見つける科学的な探索方法を発案するが、理想とは正反対の個性的な女性ロージー・ジャーマンに出会ってから計画が狂い始めるというストーリーで、「(500)日のサマー」「きっと、星のせいじゃない。」の脚本家コンビ、スコット・ノイスタッターマイケル・ウェバーが脚色を手がけた。ローレンスは、ロージー役を演じる。

ちなみに、リンクレイターは出世作「バッド・チューニング」(1993)のスタイルを踏襲した、野球部員たちを描くタイトル未定の青春コメディが2016年4月16日から全米公開。

(500)日のサマー[Blu-ray/ブルーレイ] (500)日のサマー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 恋を信じる男の子と信じない女の子の、ビタースウィートな500日ストーリー!
きっと、星のせいじゃない。[Blu-ray/ブルーレイ] きっと、星のせいじゃない。[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,116 『(500)日のサマー』のスタッフが贈る感動ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi