「M:i5」トム・クルーズ、21回目の来日!1時間かけてファンサービス : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月1日 > 「M:i5」トム・クルーズ、21回目の来日!1時間かけてファンサービス
メニュー

「M:i5」トム・クルーズ、21回目の来日!1時間かけてファンサービス

2015年8月1日 16:15

大勢のファンの声援を浴びるトム・クルーズ「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」

大勢のファンの声援を浴びるトム・クルーズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気スパイアクションシリーズの第5作「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」に主演するトム・クルーズが7月31日午後5時50分頃、同作のプロモーションのため東京・羽田空港に来日した。

クルーズの来日は、昨年6月の「オール・ユー・ニード・イズ・キル」(2014)以来約1年1カ月ぶり通算21回目。羽田空港の到着ロビーには、世界的スターの顔をひと目見ようと約700人のファンが詰めかけた。あふれんばかりの歓声で迎えられたクルーズは少女に駆け寄ってサインに応じ、熱心な女性ファンにハグでこたえるなど、約1時間にわたり熱心にファンサービスを行った。報道陣に対しては、「日本に戻ってこられてうれしい!」と喜びいっぱいのコメント。「サングラスを外してくれる?」とリクエストが飛ぶと、「明日ね!」と茶目っ気たっぷりに答えるなど、終始ご機嫌の様子だった。クリストファー・マッカリー監督、製作のブライアン・バークと共に8月2日に都内で開かれる本作の会見に出席するほか、3日には新宿・歌舞伎町で行われるプレミアイベントに参加予定だ。

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」は、IMFを解散に追いやられたハントが仲間と力を合わせ、世界各地でテロ事件を起こす無国籍スパイ組織「シンジケート」と戦いを繰り広げるさまをアクション満載で描く。「ユージュアル・サスぺクツ」(95)で第68回アカデミー賞脚本賞に輝いたクリストファー・マッカリー監督がメガホンをとり、ビング・レイムスジェレミー・レナーアレック・ボールドウィンらが出演するほか、新進女優のレベッカ・ファーガソンがヒロインに抜てきされた。8月7日から全国公開。

オール・ユー・ニード・イズ・キル 3D&2D ブルーレイセット[Blu-ray/ブルーレイ] オール・ユー・ニード・イズ・キル 3D&2D ブルーレイセット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,126 トム・クルーズ主演、日本発の小説をハリウッドで実写映画化したアクション大作。
ミッション:インポッシブル スペシャル・コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] ミッション:インポッシブル スペシャル・コレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 指令を受けて東欧に潜入した極秘スパイ組織IMFのエージェントたち。しかし作戦は敵側に筒抜けで、辛くも逃げ延びたイーサン・ハント以外のメンバーはほとんど殺されてしまう。何者かが自分を裏切り者に仕立て上げようとしていることを知ったイーサンは、陰謀を暴くべく新たなミッションに挑む…。TVシリーズ「スパイ大作戦」をトム・クルーズ製作、ブライアン・パルマ監督で映画化したスパイアクション!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi