青山真治監督、「この国の空」を「4回目の鑑賞なのに泣いた」と激賞 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年7月30日 > 青山真治監督、「この国の空」を「4回目の鑑賞なのに泣いた」と激賞
メニュー

青山真治監督、「この国の空」を「4回目の鑑賞なのに泣いた」と激賞

2015年7月30日 14:35

(左から)荒井晴彦監督、青山真治監督「この国の空」

(左から)荒井晴彦監督、青山真治監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 二階堂ふみ長谷川博己が共演した「この国の空」の試写会が7月29日、都内で行われ、監督を務めた脚本家・荒井晴彦と、荒井が脚本を手がけた「共喰い」(2013)のメガホンをとった青山真治監督がトークショーに出席した。

芥川賞作家・高井有一氏による同名小説を映画化。終戦間近の東京で母と暮らす19歳の里子(二階堂)と、妻子を疎開させ隣家に1人で住む38歳の銀行員・市毛(長谷川)の許されざる恋の行方を、繊細かつ官能的に描く。

4回目の鑑賞だという青山監督は、「こういう考え方で戦争をひっくり返すのかと思った。大変感銘を受けたし、こういうことをやるのが我々の仕事」と感慨深げに語る。スクリーンで鑑賞するのは今回が初めてとのことで、川べりで里子と母が歌うシーンを挙げ、「こういったシーンは、普通は小細工しちゃうものだけど、こんなに愚直にやられて、4回目なのに泣いてしまった」と最敬礼。撮影現場にも遊びに行ったと明かし、「撮影前にも、荒井監督は何もしない。余裕の表情でした」と振り返った。

身も心も」(97)以来18年ぶりにメガホンをとった荒井監督は、「自分は素人だから」と謙そんしつつ、「川原と神社とラストシーンは、撮影前からどう撮るか決めていた」と明かす。長年の付き合いである青山監督を「俺を評価してくれた数少ない監督」と評し、互いに認め合う旧友にリラックスした表情を見せていた。

劇中での二階堂の発声法に着目し、「二階堂さんだけが“昭和”にしようとしている。異常な特徴です。こんなセリフ回しは聞いたことがないし、耳を持っていかれる」と、二階堂の演技が大きな見どころであると語った青山監督。「本作は粘り腰じゃないと作れない」と荒井監督をねぎらうと共に、「こういう作品がないと、映画という文化は衰退してしまう。ぜひ皆さんも、この作品のことを声高に叫んでください」と客席に呼びかけていた。

二階堂と長谷川に加え、富田靖子利重剛上田耕一石橋蓮司奥田瑛二工藤夕貴らが出演する。エンドロールでは、女流詩人・茨木のり子の「わたしが一番きれいだったとき」が使用されている。8月8日から全国で公開。

共喰い[Blu-ray/ブルーレイ] 共喰い[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,926 第146回芥川賞受賞を受賞した田中慎弥の小説を、「EUREKA」「東京公園」の青山真治監督が映画化。
身も心も[DVD] 身も心も[DVD] 最安価格: ¥3,759 全共闘世代の自己を端正なタッチで綴る大人の愛と官能の世界を奥田瑛二、かたせ梨乃、柄本明、永島暎子らが熱演。性につかまれた人間の哀しみを、壮絶なセックス描写で映し出す。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

この国の空[DVD] この国の空[DVD]最安値: ¥3,175 この国の空[Blu-ray/ブルーレイ] この国の空[Blu-ray/ブルーレイ]最安値: ¥3,791 共喰い[Blu-ray/ブルーレイ] 共喰い[Blu-ray/ブルーレイ]最安値: ¥3,926
共喰い[DVD] 共喰い[DVD]最安値: ¥3,175 身も心も[DVD] 身も心も[DVD]最安値: ¥3,759 キルトの家[DVD] キルトの家[DVD]最安値: ¥7,387
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi