「ナイツ」塙、子どもたちにもシュールギャグ貫く「笑っている子はセンスいい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年7月23日 > 「ナイツ」塙、子どもたちにもシュールギャグ貫く「笑っている子はセンスいい」
メニュー

「ナイツ」塙、子どもたちにもシュールギャグ貫く「笑っている子はセンスいい」

2015年7月23日 08:00

子どもにもスタイルを貫いた「ナイツ」の(左から)塙宣之と土屋伸之「それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ」

子どもにもスタイルを貫いた「ナイツ」の(左から)塙宣之と土屋伸之
[拡大画像]

[映画.com ニュース]漫才コンビ「ナイツ」の塙宣之土屋伸之が7月22日、東京・ユナイテッドシネマ豊洲で行われた、国民的人気アニメの劇場版「それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ」の大ヒット記念舞台挨拶に出席した。

同作でゲスト声優を務めたナイツは、「ナイツのちょっとだけ、アンパンマン教室!」と題したクイズを実施。問題を読み上げた塙は、子どもたちを相手にシュールな言い間違えギャグを連発した。自らのスタイルを貫き、ジャムおじさんを“ジャズおじさん”、元気100倍を“現金100万”、クリームパンダをフランスの総合格闘家ジュロム・レ・バンナと言い間違え、保護者は大爆笑。大半の子どもたちは置いてけぼり状態だったが、「いま笑っている子どもは相当センスいい」と満足げだった。

さらに塙は、「メロンパンナちゃんと、そのお姉ちゃんのロールパンナちゃんは、どっちが先に生まれたでしょうか?」と予定外のクイズを出題。正解はメロンパンナちゃんだと明かし、「妹なのに、お姉ちゃんより早く生まれている。メロンパンナちゃんが、『お姉ちゃんがほしい』と言ったからなんですね」と詳しく解説。「これ、昨日インターネットのワキペディアで調べました」と、「ヤホー」に代わる新ネタを披露していた。

それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ」は、故やなせたかし氏の人気アニメ劇場版第27弾。ランプの精霊ミージャ(大島優子)の腕輪が壊れてしまったことで、ランプの世界から抜け出せなくなってしまったクリームパンダとコキンちゃん。3人は腕輪を直すため魔法の泉を目指すが、ケンカを始めてしまう。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi