紫吹淳、自身の“怒りのスイッチ”押すのは「そばにいるばあや」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年7月23日 > 紫吹淳、自身の“怒りのスイッチ”押すのは「そばにいるばあや」
メニュー

紫吹淳、自身の“怒りのスイッチ”押すのは「そばにいるばあや」

2015年7月23日 15:50

ウエディングドレス姿で登場した紫吹淳「人生スイッチ」

ウエディングドレス姿で登場した紫吹淳
[拡大画像]

[映画.com ニュース]女優の紫吹淳が7月23日、都内で行われたブラックコメディ映画「人生スイッチ」のイベントに出席した。“ばあや”ことマネージャーの菅由美子さんに頼り切った生活をおくっているため、自身を「46歳の赤ちゃん」と称したことが話題を集めた紫吹。しかしこの日は、「私のキレる“スイッチ”を唯一押させるのは、そばにいるばあやですね。もちろんサポートしてくれるんですが、それと同時にスイッチ入れる回数も多いんです」と語り、会場を沸かせた。

映画には結婚式の修羅場を描いたエピソードがあることから、紫吹はウエディングドレスに身を包んで登場。「結婚前にドレスを着ると結婚できない」というジンクスがあるが、「時期はとっくに逃していると思うんですけど、50歳までに結婚できたらいいかな。あと4年しかないから若干あきらめているんですが、着させてもらえただけでもう満足感が(笑)」と苦笑いを浮かべた。

また、理想のタイプは「やっぱりお金持ち! 言うたびに好感度が下がっています。(基準は)1億円から始まって、どんどん下げまして、今は私より収入が高ければいいです」ときっぱり。掃除機を触ったことがないことに触れ、「私が男でも嫌だもん。それはちゃんとわかっていますから」と自虐しながらも、「変わりたくないし、変われない。このままの私を受け入れてくれる奇跡の人が現れたら、結婚できるでしょうね」と願望を明かした。

この日は「結婚式の予行練習」として、紫吹が1人でケーキ入刀やファーストバイトを行った。紫吹は「初めての経験を、1人でするとは思いませんでした。忘れられないケーキ入刀になりました」と喜んだが、ばあやから「似合ううちに(ドレスを着てほしい)!」と声をかけられると、「似合ううちとか、あるのかしら!?」とスイッチが入った様子だった。

アルゼンチン映画史上最大のヒット作となった「人生スイッチ」は、アルゼンチンアカデミー賞では10冠に輝き、第87回アカデミー賞の外国語映画賞にもノミネートされた。人生の押してはいけないスイッチを押してしまったために、不運の連鎖に巻き込まれる6人の男女の姿を描いた。7月25日から東京・ヒューマントラスト有楽町、シネマライズほか全国で順次公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

人生スイッチ[DVD] 人生スイッチ[DVD]最安値: ¥3,201 人生スイッチ[DVD] 人生スイッチ[DVD]最安値: ¥927
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi