岡田准一、福士蒼汰の“壁ドン”を受け絶賛「日本で一番うまい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年7月22日 > 岡田准一、福士蒼汰の“壁ドン”を受け絶賛「日本で一番うまい」
メニュー

岡田准一、福士蒼汰の“壁ドン”を受け絶賛「日本で一番うまい」

2015年7月22日 17:35

劇中の制服姿で登場した榮倉奈々「図書館戦争」

劇中の制服姿で登場した榮倉奈々
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「V6」の岡田准一と女優・榮倉奈々が共演する映画「図書館戦争 THE LAST MISSION」の完成報告会見が7月22日、都内で行われた。2013年に公開され興収17億2000万円のヒットを記録した「図書館戦争」の約2年半ぶりとなる続編。岡田は、「1を超えることを命題としてチャレンジした作品。僕たちの自信作です」と言葉に力を込めた。

国家の思想検閲やメディア規制に立ち向かう「図書隊」の戦いを描くアクションエンタテインメント。図書隊の制服に身を包んだ岡田は、役になりきり「周到な準備を積み重ねて迫力ある映像が可能になった本格的アクション」、「みずみずしさあふれる恋物語」など作品を4つのポイントに分けてプレゼンする形でPRした。

しかし、「恋物語」について教え子の榮倉との恋愛の進展を聞かれると沈黙。榮倉が「その点に関してはダンマリなんですね。もじもじしている」とツッコんでも苦笑いを浮かべるばかりで、佐藤信介監督が「戦争とロマンスは相いれないが、両方に揺さぶられる作品にした」と意味深にフォローした。

撮影の合間には「男性キャストは岡田さんの取り合いだった」(榮倉)そうで、岡田も「田中圭くんや福士蒼汰くんがホテルの部屋に来て、トレーニングを教えてくれと言って来たりした。“岡田メソッド”を聞かれました」と満足げ。男同士での“壁ドン”でも盛り上がり、「福士くんにしてもらったけれど日本で一番うまい。さりげなく入ってくる。その後で松坂桃李くんがやらせてくださいと言ってきたが、断りました」と明かし、会場の笑いを誘った。

榮倉は、完成した映画を見て「自分のがに股に驚いた。この制服を着るとそうなっちゃう」と大照れ。それでも、アクションには手応えを感じているようで「1を超える迫力のある映画で、鳥肌の立つ壮大なスケール。盛りだくさんで2時間があっという間です」と笑顔で話していた。

図書館戦争 THE LAST MISSION」は、有川浩氏の同名人気小説シリーズの映画化第2弾。世界に1冊しかない自由の象徴とされる「図書館法規要覧」をめぐり、図書隊とその壊滅をもくろむ国家との壮絶な戦いが繰り広げられる。10月10日から全国で公開。

図書館戦争 プレミアムBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 図書館戦争 プレミアムBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥6,045 有川浩の同名ベストセラー小説の実写化したアクション・エンターテインメント作品!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi