三浦春馬&水原希子、樋口監督ど緊張の「進撃の巨人」ジャパンプレミアに爆笑 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年7月21日 > 三浦春馬&水原希子、樋口監督ど緊張の「進撃の巨人」ジャパンプレミアに爆笑
メニュー

三浦春馬&水原希子、樋口監督ど緊張の「進撃の巨人」ジャパンプレミアに爆笑

2015年7月21日 21:06

大盛り上がりをみせた 「進撃の巨人」ジャパンプレミア「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」

大盛り上がりをみせた
「進撃の巨人」ジャパンプレミア
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 世界累計発行部数5000万部を突破した諫山創氏の大人気コミックを実写化映画化する、「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」のジャパンプレミアが7月21日、東京・有楽町の東京国際フォーラムで行われ、主演の三浦春馬をはじめ、共演の長谷川博己水原希子本郷奏多三浦貴大桜庭ななみ松尾諭石原さとみピエール瀧國村隼樋口真嗣監督が、舞台挨拶に勢ぞろいした。

キャスト陣と監督がスモークの中登場すると、約4000人の観客からは割れんばかりの拍手と歓声が沸き起こった。春馬は、「いま最も日本で有名で力を持っている『進撃の巨人』に主演として参加させて頂いたこと、本当に感謝しております」と目を輝かせて挨拶。その一方で、樋口監督は体を強張らせ、「非常に今緊張しています。何言ってたっけ? あの、本当に、あの……」と言葉に詰まり、「自分ではずっと見てるから分からないけど、たぶん面白い映画になっていると思います!」と投げやりなアピールで挨拶を締め、キャスト陣と会場は大爆笑に包まれた。

さらに、ドレスアップしたキャスト陣を眺め、「こんなにきれいな人たちだったんだ。申し訳ないことをした。本当に思い出したくないくらいの汚し方をしてしまった。俺はなんてことをしてしまったのだろう」と自責の念を口にした樋口監督。「ロープで飛ぶシーンは本当に怖くて、死ぬってこんな感じなんじゃないかなと思った」(長谷川)、「あえて髪にダメージを与えたり、口を開けて叫んだシーンの後はワンカットずつうがいしたり、体を張った」(石原)とキャスト陣から撮影時のエピソードが飛び出すたびに、申し訳なさそうに肩をすぼめていた。

原作ファンからも、ビジュアルの再現性の高さが評判となっているハンジ役の石原は、「(原作は)比較対象になるとは思うのですが、荒探しをするのではなく(笑)。諫山さんの描いたキャラクターの持つ魅力、可能性を信じて、期待して見てもらえたら」とお茶目にお願いしつつ、仕上がりに自信を覗かせていた。

また春馬は、樋口監督から「時計じかけのオレンジ」「シャイニング」「クロニクル」のDVDを役作りに生かしてほしいと渡されたものの、「何回見ても『進撃の巨人』と世界観がマッチしない。理解するのが苦しかった」と、参考にならなかったと告白し、謝罪した。突然のカミングアウトに動揺した樋口監督は、「(DVDを)返してくれた時に一緒にくれたクッキーがおいしかった」と噛み合わない返答をし、またもや会場の大爆笑を誘っていた。

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」は、突如として現れた人間を捕食する巨人に支配された世界を舞台に、巨大な防壁の内側で暮らしていた人類が、再び現れた巨人たちとの壮絶な戦いに挑んでいく姿を2部作で描く。前編は8月1日、後編「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」は9月19日に公開。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi