魔性の女レベッカ・ホール、サム・メンデス監督と破局 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年7月20日 > 魔性の女レベッカ・ホール、サム・メンデス監督と破局
メニュー

魔性の女レベッカ・ホール、サム・メンデス監督と破局

2015年7月20日 16:55

破局したサム・メンデス監督とレベッカ・ホール「それでも恋するバルセロナ」

破局したサム・メンデス監督とレベッカ・ホール
写真:FameFlynet/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優レベッカ・ホール(「それでも恋するバルセロナ」)が、サム・メンデス監督(「007 スカイフォール」)と破局し、俳優モーガン・スペクターと交際をスタートさせていることがわかった。

ホールは2006年、メンデス監督が製作総指揮を務めた映画「Starter For 10(原題)」に出演。当時メンデス監督はケイト・ウィンスレットと結婚していたが、同作への出演をきっかけにメンデス監督と不倫関係になった。その後、2010年にメンデス監督はウィンスレットと離婚。ホールと堂々、交際宣言していた。

しかし英デイリー・メール紙によれば、ホールは数カ月前にメンデス監督と破局したという。現在は、ブロードウェイデビューを飾った舞台「Machinal(原題)」で共演したスペクターと交際中で、ニューヨークやロンドンで手をつないでデートする姿がパパラッチされている。

ちなみに、「Machinal」は作家ソフィー・トレッドウェルが、夫を殺害した主婦ルース・スナイダーに死刑判決が下された裁判に着想を得て執筆した戯曲。1920年代の男性中心の社会で速記者として働く若い女性が、不倫に喜びを見いだしたことで現実に嫌気がさしてしまい、自由を手に入れようと凶行におよぶ姿を描いた作品で、ホールがヒロインを演じた。

それでも恋するバルセロナ[Blu-ray/ブルーレイ] それでも恋するバルセロナ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - ウッディ・アレン監督が、スカーレット・ヨハンソン、ハビエル・バルデムを主演にスペインで撮影したロマンス・コメディ。
〔スチールブック仕様〕007/スカイフォール〔2,300セット数...[Blu-ray/ブルーレイ] 〔スチールブック仕様〕007/スカイフォール〔2,300セット数...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 究極のスパイ・アクションとして新たな幕開けを描いた『007』シリーズ第23作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi