古川雄大、お笑いコントへの夢語る「生まれ変わったら『さまぁ~ず』になりたい」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年7月20日 > 古川雄大、お笑いコントへの夢語る「生まれ変わったら『さまぁ~ず』になりたい」
メニュー

古川雄大、お笑いコントへの夢語る「生まれ変わったら『さまぁ~ず』になりたい」

2015年7月20日 07:15

お笑いへの意欲をのぞかせた古川雄大「ロミオ&ジュリエット」

お笑いへの意欲をのぞかせた古川雄大
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優、歌手など多方面で活躍する古川雄大が7月19日、都内で行われた「裸の時間 ~若き才能~ 俳優・アーティスト 古川雄大」DVDの発売記念イベントに出席した。

「裸の時間 ~若き才能~」は、俳優、アーティスト、漫画家など、それぞれの分野でブレイクするスターの素顔に迫っていくドキュメンタリー番組。今作では、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」でロミオ役を務める一方、ミュージシャンとしての顔も持つ古川の休日旅行に密着した。

ふだんの休日は、もっぱら家にこもってDVD鑑賞やネットサーフィンに興じるという古川。特にお笑いコンビ「さまぁ~ず」の大ファンだそうで、「DVDを楽屋とかでも流しています。静かな空間が嫌だなと思うので、音楽とかコントを流しています。コントのセリフとか全部覚えています」とほほ笑んだ。

「生まれ変わったら『さまぁ~ず』になりたい」と話すほどで、「『さまぁ~ず』さんや内村光良さんがやっている舞台があって、その若手枠に入りたいなという夢があります」と、お笑いへの意欲を見せる。「でも人を笑わせるのはすごく難しい。こんな若手俳優が『やりたいですね』と言えることでもないと思うんです。それでも、やりたいですね」と熱く語った。

また9月26、27日に千葉・舞浜アンフィシアターで行われる朗読劇「MARS RED」など今後の予定にも触れ、「声で食べている方々の中に声で入るという試練を頂きましたので、思う存分刺激を頂きたい」と意気込んだ。さらに11月7日から大阪・梅田芸術劇場で上演される主演舞台「黒執事-地に燃えるリコリス2015-」について、「2代目セバスチャン・ミカエリスということで、いろいろ頑張りたいと思います」と話していた。

「裸の時間 ~若き才能~ 俳優・アーティスト 古川雄大」DVDは、3800円(税抜き)で発売中。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi