ジョニデの愛犬騒動で妻アンバー・ハードが告訴される : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年7月19日 > ジョニデの愛犬騒動で妻アンバー・ハードが告訴される
メニュー

ジョニデの愛犬騒動で妻アンバー・ハードが告訴される

2015年7月19日 14:00

オーストラリアに無許可で愛犬を入国させて大騒動に

オーストラリアに無許可で愛犬を入国させて大騒動に
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ジョニー・デップの妻で女優のアンバー・ハードが、愛犬2匹をオーストラリアに入国させた際、必要な手続きを怠ったとして、検疫法違反の容疑で告訴されたことがわかった。9月にクイーンズランド州の裁判所に出頭するように命じられている。

ふたりは、デップが主演する人気シリーズ最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン:Dead Men Tell No Tales(原題)」の撮影のため同国に渡航した際、ヨークシャテリアの「ピストル」と「ブー」を連れていたが、税関で申告していなかった。5月に入って2匹のグルーミングを担当したサロンがSNSに投稿したことから発覚。豪農務省から50時間以内に犬を出国させなければ安楽死させるという警告を受け、デップは即座に愛犬をプライベートジェットで米国に送り返したという。

ハードはこの騒動で、2件の違法輸入の罪と虚偽文書作成の罪で告発された。違法輸入では最大で10年間の禁固刑、あるいは罰金10万豪ドル、虚偽文書の作成は最大1年間の服役、あるいは1万200ドルの罰金が科せられる可能性がある。デップは起訴されていない。

オーストラリアでは環境保全のため厳しい規制を設けており、犬やネコを持ち込む場合、検疫当局から輸入許可証を取得し、到着後は検疫所に最低10日間預けなければならない。ハードは騒動が持ち上がった当初、「今後はできるだけオーストラリアを訪れないようにすると思う」など、不満をもらしていた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi