「エビ中」柏木ひなた、タンバリン芸人のサプライズに爆笑「涙が止まらない」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年7月13日 > 「エビ中」柏木ひなた、タンバリン芸人のサプライズに爆笑「涙が止まらない」
メニュー

「エビ中」柏木ひなた、タンバリン芸人のサプライズに爆笑「涙が止まらない」

2015年7月13日 21:45

突然のタンバリン芸に驚く 柏木ひなた(中央)と竹富聖花「脳漿炸裂ガール」

突然のタンバリン芸に驚く
柏木ひなた(中央)と竹富聖花
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「私立恵比寿中学」の柏木ひなたが7月13日、東京・渋谷TOEIで行われた、竹富聖花とともに主演を務めた映画「脳漿炸裂ガール」の完成披露上映会に、竹富、原作・脚本の吉田恵里香氏、アベユーイチ監督と出席した。

この日は、タンバリンを使ったパフォーマンスで人気のお笑い芸人ゴンゾーが応援に駆け付け、「脳漿炸裂ガール」に合わせて総勢25人のダンサーと息の合ったフラッシュモブを披露。ゴンゾーの登場を知らされていなかった登壇陣は、そのキレキレのダンスに驚がくし、柏木は「笑いで涙が止まらない」と爆笑した。

また、女子高でのデスゲームを描く映画とは対照的に、舞台上でほのぼのとした雰囲気をかもし出す柏木と竹富。柏木は「終盤に聖花ちゃんと仲良くなれた。スタントの方がゴロゴロ落ちるシーンを見て、聖花ちゃんが『おむすびころりんみたいだね』と言ったのがきっかけ」と楽しそうに明かした。一方の竹富も、「撮影中に2人とも誕生日だったので、プレゼントを交換しました」とエピソードを披露。「でも撮影最後の日まで持って行くのを忘れて、(柏木の)実家に送ったんですよ」とオチをつけて、会場の笑いを誘っていた。

そんな2人についてアベ監督は、「最初『やったー!』っていう良い手ごたえがあった。柏木さんの方は(笑)。竹富さんは最初、つかみどころがなかった」と本音を吐露。しかし、「ちょっと言うとめちゃくちゃいい反応が返ってくるのが分かった。2人とも相当できるなと感じたので、結構要求したし、応えてくれた」と主演女優2人を労っていた。

脳漿炸裂ガール」は、初音ミクの同名ボーカロイド曲を世界で初めて実写映画化。あこがれの聖アルテミス女学院に入学した市位ハナ(柏木)は、突如、謎のゲーム「黄金卵の就職活動」に強制参加させられる。それは脱落すると“脳漿が炸裂する”というサバイバルゲームで、ハナは同級生の稲沢はな(竹富)と一緒にゲームに挑むことになる。7月25日から全国の劇場とニコニコ生放送で上映。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi