「映画ドラえもん」36作目は「新・のび太の日本誕生」!16年3月公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年7月11日 > 「映画ドラえもん」36作目は「新・のび太の日本誕生」!16年3月公開
メニュー

「映画ドラえもん」36作目は「新・のび太の日本誕生」!16年3月公開

2015年7月11日 04:00

「ドラえもん」映画36作目は「新・のび太の日本誕生」「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」

「ドラえもん」映画36作目は「新・のび太の日本誕生」
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ドラえもん」の長編映画シリーズ36作目が「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」になり、2016年3月に公開されることが決まった。1989年に公開され、シリーズ歴代1位となる動員数460万人の記録を持つ人気作「映画ドラえもん のび太の日本誕生」が新たによみがえる。

「映画ドラえもん」は第1作が公開された80年から今年で35周年を迎え、3月に公開された「映画ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)」は、6月末時点で観客動員数347万人、興行収入38.9億円を記録。ファミリー映画として不動の地位を築いている。

そして、35周年という節目の年を終え、16年春に36作目として公開される最新作が「新・のび太の日本誕生」だ。89年に公開されたオリジナルの「のび太の日本誕生」は、7万年前の日本を舞台に、のび太とドラえもんたちが世界支配を企む不死身の精霊王ギガゾンビとの戦いを描き、観客動員数460万人という記録を打ち立てた。「映画ドラえもん のび太の大魔境」をリメイクした長編34作目「映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ペコと5人の探検隊」を手がけ、丁寧なキャラクター描写に定評のある八鍬新之介が監督・脚本を務め、往年の名作を新たに生まれ変わらせる。


画像2

[拡大画像]

また、これにあわせ、藤子・F・不二雄ミュージアム(神奈川県川崎市)では、原画展「のび太の日本誕生と時空の旅」が7月10日から16年6月末(予定)まで開催。「のび太の日本誕生」を中心に、「見ならいT・P」(T・Pぼん)、「片道タイムマシン」(キテレツ大百科)、「あいつのタイムマシン」(SF短編)など、藤子・F・不二雄作品で「時空の旅(タイムトラベル)」が題材になった作品の原画を特集・展示。ミュージアムカフェでは、「のび太の日本誕生」に登場するひみつ道具「畑のレストラン」を再現したメニューが登場し、ミュージアムショップでも限定商品が発売される。

映画ドラえもん のび太の日本誕生【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】[DVD] 映画ドラえもん のび太の日本誕生【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】[DVD] 最安価格: ¥1,663 7万年前の日本を舞台に、嵐と雷を操る不死身の精霊王ギガゾンビに立ち向かうのび太たちの奮闘を描いた人気アニメ「ドラえもん」の劇場版
映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~ ブル...[Blu-ray/ブルーレイ] 映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~ ブル...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,629 ドラえもん原作者、藤子・F・不二雄生誕80周年であるメモリアルイヤーに、ドラえもん映画の原点に戻って、1982年に発表された「のび太の大魔境」をリメイク。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi