南明奈、「よゐこ」濱口優との結婚は「『そろそろかな』と思えた時に」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年7月6日 > 南明奈、「よゐこ」濱口優との結婚は「『そろそろかな』と思えた時に」
メニュー

南明奈、「よゐこ」濱口優との結婚は「『そろそろかな』と思えた時に」

2015年7月6日 17:30

自身の結婚観を語った南明奈「愛を積むひと」

自身の結婚観を語った南明奈
[拡大画像]

[映画.com ニュース]佐藤浩市樋口可南子が夫婦役で共演した映画「愛を積むひと」(公開中)の大ヒット記念イベントが7月6日、東京・新宿ピカデリーで行われ、タレントの南明奈や、芸能界きってのおしどり夫婦として知られる中尾彬池波志乃元木大介大神いずみが出席。同館ロビーに展示される「夫婦の誓い」記念ボードに、各々が思う「夫婦円満の秘けつ」「理想の夫婦像」をつづったフリップを掲示した。

お笑いコンビ「よゐこ」の濱口優と交際中の南は、理想の夫婦像を「お互い成長し合える夫婦」と語り、「(濱口は)そういうところが良いところだと思います」とニッコリ。そして、映画の感想を「いつかは結婚したいなと思っているので、こういうところは見習おうとか、こういう風にすれば上手くいくんだなという勉強になりました」と話していた。

その一方で、「結婚はいつくらいに?」と問われると、「わからないですね、正直。周りに流されてじゃなく、お互いが『そろそろかな』と思えた時に」と進展がないことを強調。「お互い焦ったりせずに、ゆっくり歩んでいけたらなと。待っていて頂けたら嬉しいです」と呼びかけた。さらに南は、中尾から「今はうまくいってるんだろう?」と聞かれ、「はい、おかげさまで」と照れ笑いを浮かべるひと幕もあった。

また、結婚生活38年目の中尾&池波夫婦。「夫婦円満の秘けつ」について、「『食』。うまくやってきたのは食だけですよ。1日3食、きちんと食器選びから食材選びから、調理の方法から全部」(中尾)、「『でも、だっては禁句』。言ったら、悪い方向に行くに決まっている。ケンカになる“もと”だと思う」(池波)と和やかに明かしていた。

元木は「『ありがとうの言葉』。簡単な言葉でも、ありがとうと言うことで皆がハッピーになる」と答え、大神も「『なんだか感謝』。夫がいないと暮らしていけないし、一緒に子育てをしている仲間なので、いつも感謝していますというのを忘れないようにしようかな」と同調。ふだんは意見の衝突もあるそうだが、仲睦まじい掛け合いを披露した。

映画は、妻に先立たれた男・篤史が、亡くなった妻から届く手紙をきっかけに、疎遠になっていた娘や周囲の人々と交流をもつようになり、新たな一歩を踏み出していく姿を描く。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi