W・フリードキン監督自ら「L.A.大捜査線」をテレビシリーズ化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年7月3日 > W・フリードキン監督自ら「L.A.大捜査線」をテレビシリーズ化
メニュー

W・フリードキン監督自ら「L.A.大捜査線」をテレビシリーズ化

2015年7月3日 16:30

「L.A.大捜査線/狼たちの街」(1985)の一場面「L.A.大捜査線 狼たちの街」

「L.A.大捜査線/狼たちの街」(1985)の一場面
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「エクソシスト」「フレンチ・コネクション」の巨匠ウィリアム・フリードキン監督の「L.A.大捜査線/狼たちの街」(1985)がテレビシリーズ化され、フリードキン監督自らプロデュースと演出を手がけることがわかった。

L.A.大捜査線/狼たちの街」は、相棒を殺されたシークレットサービスのエージェントの復しゅうを描くバイオレンスアクションの傑作で、ウィリアム・ピーターセンウィレム・デフォージョン・タトゥーロらが共演した。

米Deadlineによれば、フリードキン監督は、米MGMとともに約1年前から本作のテレビドラマ化を進めてきたが、このほどケーブル局WGNアメリカがシリーズ化にゴーサインを出したという。テレビ版も米ロサンゼルスの裏社会が舞台となり、「クラッシュ」のボビー・モレスコが脚本を担当する。キャストは未定。

L.A.大捜査線/狼たちの街[Blu-ray/ブルーレイ] L.A.大捜査線/狼たちの街[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 相棒を殺した偽造紙幣犯への復讐を誓う連邦捜査官の姿を描いたクライム・アクション。
フレンチ・コネクション[Blu-ray/ブルーレイ] フレンチ・コネクション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,000 フランスとアメリカを結ぶ麻薬密輸ルート、“フレンチ・コネクション”。ニューヨーク市警の敏腕刑事ドイル刑事と、相棒ラソー刑事が3200万ドルのヘロインをめぐって、国際麻薬シンジケートの黒幕を追い詰める。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi