エマ・ワトソン、話題の小説「ザ・サークル」映画化に主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年7月2日 > エマ・ワトソン、話題の小説「ザ・サークル」映画化に主演
メニュー

エマ・ワトソン、話題の小説「ザ・サークル」映画化に主演

2015年7月2日 16:15

エマ・ワトソン

エマ・ワトソン
Photo by WireImage/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 作家デイブ・エガーズの小説「ザ・サークル」を映画化する新作に、エマ・ワトソンが主演することがわかった。同作は、トム・ハンクスの製作・出演が決定している。

原作は、世界最高のIT企業“サークル”が舞台。メールやSNS、銀行口座、購買履歴など、ユーザーの個人情報をクラウドで一括管理するOSで成功を収めた“サークル”に転職した主人公メイの視点で、すべてが可視化・共有される社会を描く。

米Deadlineによれば、当初アリシア・ビカンダーがメイ役の候補に挙がっていたが、ビカンダーは複数の新作企画を抱えており、本作を辞退。代わりに、ワトソンがメイ役を演じることになった。

映画「The Circle(原題)」はジェームズ・ポンソルトが監督・脚本を手がけ、カリフォルニアで9月にクランクインする。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi