アニメ映画化「星の王子さま」、日本語声優に伊勢谷友介×滝川クリステル×竹野内豊 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年7月1日 > アニメ映画化「星の王子さま」、日本語声優に伊勢谷友介×滝川クリステル×竹野内豊
メニュー

アニメ映画化「星の王子さま」、日本語声優に伊勢谷友介×滝川クリステル×竹野内豊

2015年7月1日 05:00

「星の王子さま」長編アニメ化で日本語版声優を 務める伊勢谷友介、滝川クリステル、竹野内豊「星の王子さま」

「星の王子さま」長編アニメ化で日本語版声優を
務める伊勢谷友介、滝川クリステル、竹野内豊
(C)2015 LPPTV - LITTLE PRINCESS - ON ENT –
ORANGE STUDIO - M6 FILMS - LUCKY RED
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの名作小説「星の王子さま」をフランスで長編アニメーション映画化する「リトルプリンス 星の王子さまと私」の日本語吹き替え版声優に、伊勢谷友介滝川クリステル竹野内豊が参加することがわかった。

1943年の出版以降、世界270以上の言語に翻訳され、愛され続ける原作の物語をそのままに、現代を生きるひとりの女の子を主人公として登場させ、原作のその後を描く同作。英語版やフランス語版など、世界各国でそれぞれの国を代表する豪華俳優陣が声を演じており、日本語版では子役の鈴木梨央ちゃんをはじめ、瀬戸朝香津川雅彦、ビビる大木が声優を務めることが発表されている。

今回声優参加が明らかにされた3人は、物語のテーマのひとつでもある「大切なものは、目には見えない」という印象的なセリフを話すキツネ役を伊勢谷、星の王子さまに愛を教えるバラ役を滝川、砂漠で星の王子さまに怪しげに語りかけるヘビ役を竹野内がそれぞれ担当する。

星の王子さまの地球で最初の友だちで、アドバイザーでもあるキツネ役に必要な「“親しみやすさ”や“説得力ある言葉”」を演じてもらえるという理由で選出され、「鉄コン筋クリート」以来9年ぶりの声優に挑戦した伊勢谷は、「改めてアニメーションで見るとまたロマンチックで新鮮でした。『星の王子さま』をまだ読んだことがないお子さん、過去に読んだけどどんなテーマだったか忘れてしまった大人の方、全世代の方に見ていただきたいです」と作品をアピールしている。

「フランス出身で『星の王子さま』への理解も深く、うっとりとする艶のある声が物語のヒロインでもあるバラにぴったり」という理由で、バラ役を真っ先にオファーされた滝川は、「幼い頃からずっと一緒にいる大切な本が原作なので、とても嬉しかった」と述懐。演技経験がなく本格的な声優も今回が初めてのため、戸惑いもあったそうだが「あえて自分を投影させて声を吹き込みました」と語っている。

そして竹野内は、英語版を担当するベニチオ・デル・トロと同じく安定感のある声を買われてヘビ役に抜てき。「これだけの名作の映画化というプロジェクトに参加させていただけるなんてとても嬉しかった」と語り、作品についても「監督が頭じゃなくて心で映像を作られている方なんだなという印象を受けました」と感想を寄せている。

リトルプリンス 星の王子さまと私」は11月21日から全国公開。

星の王子さま[DVD] 星の王子さま[DVD] 最安価格: ¥991 アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの名作「星の王子さま」が原作のミュージカル映画。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi