ヒロミ、松本伊代と結婚のきっかけは「雑誌に撮られたから」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年7月1日 > ヒロミ、松本伊代と結婚のきっかけは「雑誌に撮られたから」
メニュー

ヒロミ、松本伊代と結婚のきっかけは「雑誌に撮られたから」

2015年7月1日 16:19

仲睦まじい姿を見せたヒロミ&松本伊代夫妻

仲睦まじい姿を見せたヒロミ&松本伊代夫妻
[拡大画像]

[映画.com ニュース]タレントのヒロミと松本伊代夫妻が7月1日、都内で行われた「第3回ベストエンゲージメント2015」の表彰式にそろって出席した。今年結婚22周年を迎えた夫妻は、同賞の「カップル部門」を受賞し、仲睦まじい姿を見せた。

ヒロミは、結婚に至ったきっかけを「雑誌に写真を撮られて、これは結婚するしかないと思って。雑誌に背中を押される芸能人も多いと思います」とおどけてみせ、松本も「雑誌に撮られてよかったなと思います(笑)」と天然ぶりを発揮していた。

さらに、松本への思いを聞かれたヒロミは、「ママ(松本)はこういう人なので、生きていてくれるだけでいい」と照れ笑い。夫婦円満の秘訣を、「仲良いんだけど、いい距離感もある」といい、「昔はくしゃみもしなかった。今は加藤茶さんみたいなくしゃみをしている」と松本の家庭内での様子を暴露していた。

また、「ファミリー部門」はモデル・女優として活躍する高橋メアリージュン高橋ユウ姉妹が受賞した。妹のユウは、「高橋メアリージュンの妹と言われるのが嫌だった」と姉と比較されてきたことへのコンプレックスを告白。「今は胸を張って『私が高橋メアリージュンの妹です』って言える。心から尊敬する女性であり、たったひとりの自慢のお姉ちゃんです」と感謝の手紙を読み上げると、メアリージュンは思わず涙し、「(ユウが)生まれてきてくれて、存在してくれることが嬉しい」と頬を拭っていた。

そのほか、「フレンド部門」をドーバー海峡リレー横断泳に挑戦し、“ドーバーばばぁ”の愛称で知られる「チーム織姫」が受賞。ゴールのフランスで拾ったという思い出の石を披露するなど、会場を盛り上げた。

同賞は、七夕である7月7日を大切な人との結びつきを思い出す「エンゲージメントデー」に制定し、日ごろの感謝や愛情を伝えることの大切さを提唱している。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi