テッドといえばこの男!有吉弘行「テッド2」でお下品テディベアの声優続投 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年7月1日 > テッドといえばこの男!有吉弘行「テッド2」でお下品テディベアの声優続投
メニュー

テッドといえばこの男!有吉弘行「テッド2」でお下品テディベアの声優続投

2015年7月1日 04:00

有吉弘行がテッド役で得意の毒舌を響かせる!「テッド」

有吉弘行がテッド役で得意の毒舌を響かせる!
(C)Universal Pictures
[拡大画像]

[映画.com ニュース] うだつの上がらない中年男と、言葉を話す下品な中年テディベアが巻き起こす騒動を描いた大ヒット作「テッド」の続編「テッド2」日本語吹き替え版で、前作に続き有吉弘行がテッドの声を担当することが発表された。

シリーズ第2作では、テッドがバイト先で知り合った恋人タミ・リン(ジェシカ・バース)と結婚。幸せの絶頂にあるテッドは、子どもがほしいと思うようになるが、子作りのためには自分が人間であるということを証明しなければならなくなる。困ったテッドは、親友のジョン(マーク・ウォールバーグ)を巻き込み、美人弁護士サマンサ(アマンダ・セイフライド)を雇って裁判を起こす。

かわいらしい見た目とは裏腹に、下品なジョークを連発するテッド。先ごろ公開された予告編でも、精子バンクに忍び込んで大はしゃぎするなど、前作をしのぐ悪ノリぶりが話題を集めている。セイフライドに続き、モーガン・フリーマンが新たに出演するなど、豪華キャストの共演も大きな見どころだ。

また、有吉は、今回の発表にあわせてテッドからの質問に回答。「2年以上オレと絡めなくてさびしかったか?」との問いには、「さびしいわけないだろ。完全に忘れてたわ」とバッサリ。新婚のテッドから「俺が円満な夫婦生活を送れるのかアドバイスくれよ」と言われると、「知らねえよ。さっさと離婚しろ」と毒づき、テッドの子どもの名前の候補を尋ねられると「熊子、熊夫」と、有吉らしい雑なネーミングセンスを披露した。

一方、声優の意気込みについては「がんばります!! それぐらいしか言いようがありません……」とコメントを発表。弱腰な様子を見せたが、声優初挑戦だった前作からパワーアップした姿を見せられるのか。日本では40億円を超える大ヒット作の続編だけに、ファンの大きな期待がかかる。

テッド2」は8月28日から全国公開。

テッド 俺のモコモコ スペシャルBOX〈限定生産商品〉[Blu-ray/ブルーレイ] テッド 俺のモコモコ スペシャルBOX〈限定生産商品〉[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,722 マーク・ウォールバーグ主演のドタバタ異色コメディー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi