クロエ・グレース・モレッツ、ダコタ・ファニング代役に 「脳に棲む魔物」映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年6月30日 > クロエ・グレース・モレッツ、ダコタ・ファニング代役に 「脳に棲む魔物」映画化
メニュー

クロエ・グレース・モレッツ、ダコタ・ファニング代役に 「脳に棲む魔物」映画化

2015年6月30日 11:35

クロエ・グレース・モレッツ「ゴーン・ガール」

クロエ・グレース・モレッツ
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クロエ・グレース・モレッツが、スザンナ・キャラハン著のベストセラー回顧録「脳に棲む魔物(原題:Brain on Fire)」の映画化に主演することがわかった。

シャーリーズ・セロンがプロデュース、ジェラルド・バレットが監督を務める同作は、ダコタ・ファニングが主演する予定だったが、スケジュールの都合でファニングが降板。米ハリウッド・レポーターによれば、代わりにモレッツが主演に起用された。

原作は、著者がマンハッタンで新聞記者として働いていた24歳のとき、突然、原因不明の病気によって心身のバランスを崩し、狂気の世界へと引きずり込まれた経験をつづっている。映画はモレッツのほか、今年のサンダンス映画祭でグランプリと観客賞の2冠に輝いた「Me and Earl and the Dying Girl(原題)」のトーマス・マンの出演が決定している。

モレッツは、「ゴーン・ガール」の原作者ギリアン・フリンの小説「冥闇」を映画化した新作スリラー「Dark Places(原題)」で、セロンと共演した。同作は、8月7日から全米公開される。

ゴーン・ガール 2枚組ブルーレイ&DVD〔初回生産限定〕[Blu-ray/ブルーレイ] ゴーン・ガール 2枚組ブルーレイ&DVD〔初回生産限定〕[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 男女の隠された欲望と真相を描く、衝撃のサイコロジカル・サスペンス。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi