木村文乃主演ドラマ「石の繭」に青木崇高、渡辺いっけいら実力派揃う : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年6月30日 > 木村文乃主演ドラマ「石の繭」に青木崇高、渡辺いっけいら実力派揃う
メニュー

木村文乃主演ドラマ「石の繭」に青木崇高、渡辺いっけいら実力派揃う

2015年6月30日 13:10

ドラマ「石の繭」に出演する渡辺いっけい「S 最後の警官 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」

ドラマ「石の繭」に出演する渡辺いっけい
[拡大画像]

[映画.com ニュース]女優の木村文乃主演で、麻見和史氏の本格警察小説原作を連続ドラマ化する「石の繭」の主要キャストが発表された。

ドラマ「石の繭」は、「ヴェサリウスの柩」で第16回鮎川哲也賞を受賞している麻見氏の「警視庁殺人分析班」シリーズ第1弾。「石の繭」に続き、「蟻の階段」「水晶の鼓動」「虚空の糸」「聖者の凶数」「女神の骨格」の5作品が出版されている人気シリーズだ。警視庁捜査一課十一係の女刑事・如月塔子は、トレミーと名乗る連続殺人犯の交渉相手となる。最初は翻弄(ほんろう)される如月だが、捜査するうちにトレミーの本当の狙いが浮上する。

塔子とコンビを組む刑事・鷹野秀明役には、映画「S 最後の警官 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」の公開を控える青木崇高。警視庁捜査一課十一係のメンバーには、渡辺いっけい平岳大北見敏之小柳友段田安則、塔子の亡き父に仲村トオルが決定し、映画・ドラマで活躍する実力派が揃った。さらに、役どころは明かされていないものの、「脳内ポイズンベリー」で真木よう子の年下彼氏を好演した古川雄輝、舞台女優としても活躍し「日本のいちばん長い日」の公開を控える神野三鈴の出演も発表された。

木村は、初めての女刑事役に「原作にしっかりキャラクターがある役ですが、そのイメージを活かしつつドラマから見ていただいた方にも純粋に楽しんでいただけるようにドラマとしてのオリジナリティも入れていけたらと思っています」とコメントを寄せた。今回発表されたキャスト陣とどのように絡んでいくのか、期待が高まる。

日曜オリジナルドラマ・連続ドラマW「石の繭」は、8月からWOWOWで毎週日曜午後10時放送予定。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi