実写「ど根性ガエル」であのアニメ版主題歌が復活 松山ケンイチら10人が熱唱 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年6月26日 > 実写「ど根性ガエル」であのアニメ版主題歌が復活 松山ケンイチら10人が熱唱
メニュー

実写「ど根性ガエル」であのアニメ版主題歌が復活 松山ケンイチら10人が熱唱

2015年6月26日 00:00

松山ケンイチ扮するひろしたちが 「ど根性ガエル」を大合唱

松山ケンイチ扮するひろしたちが
「ど根性ガエル」を大合唱
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1970年代の人気漫画を松山ケンイチ主演で実写化する連続ドラマ「ど根性ガエル」のオープニングで、72年のアニメ版主題歌としておなじみの楽曲「ど根性ガエル」を松山、満島ひかり前田敦子らレギュラーキャスト10人が歌っていることがわかった。また、エンディングはロックバンドの「ザ・クロマニヨンズ」が担当する。

主人公ひろしと、シャツに張り付いた平面ガエルのピョン吉が、京子ちゃんやゴリライモ、五郎、梅さんといった個性的な仲間たちを巻き込んで繰り広げるドタバタを描いた「ど根性ガエル」。初の実写化となる今作は、原作から16年後を舞台に、30歳になったひろしと仲間たちの日常が描かれる。

オープニングは、「ぴょこんぺたんぴったんこ~ トノサマガエル アマガエル カエルにいろいろあるけれど~ この世で一匹!」という歌詞でおなじみのアニメ版主題歌を復活させる。劇伴を手がけるサキタハヂメ氏がアレンジを加え、ひろし役の松山、ピョン吉の声を担当する満島、京子ちゃん役の前田をはじめ、五郎役の勝地涼、母ちゃん役の薬師丸ひろ子らレギュラーキャスト10人が熱唱。河野英裕プロデューサーは「それぞれの個性がぶつかり合い、楽しすぎるオープニング曲が完成しました。誰がどこを、どう歌っているか注目して、オンエアを見て聞いて欲しいです」とコメントしている。

そして、エンディングに流れる主題歌は、9月9日に発売される「ザ・クロマニヨンズ」のニューシングル「エルビス(仮)」に決定。疾走感あふれるロックンロールナンバーに仕上がっているといい、河野プロデューサーは「ザ・クロマニヨンズのロックンロールが、土曜の夜に、日本中に、テレビの中から鳴り響く。想像しただけで、それだけで夢のようで。『エルビス(仮)』最高です」と語っている。

番組公式サイトでは6月26日から、オープニング曲をバックにドラマの本編映像が解禁される。放送は日本テレビ系で7月11日から。毎週土曜日午後9時。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi