橋口亮輔監督「恋人たち」ティザービジュアルと特報映像が完成! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年6月25日 > 橋口亮輔監督「恋人たち」ティザービジュアルと特報映像が完成!
メニュー

橋口亮輔監督「恋人たち」ティザービジュアルと特報映像が完成!

2015年6月25日 14:45

「恋人たち」ビジュアル「ぐるりのこと。」

「恋人たち」ビジュアル
[拡大画像]

[映画.com ニュース]数々の映画賞を受賞した「ぐるりのこと。」(2008)以来7年ぶりとなる、橋口亮輔監督のオリジナル脚本による長編映画「恋人たち」がこのほど完成し、ティザービジュアルと特報映像が公開された。

作品は、沖田修一監督「滝を見にいく」(14)に続く、松竹ブロードキャスティングによる作家主義、俳優発掘を理念としたオリジナル映画製作プロジェクトの1本。キャストのほとんどが、橋口監督のワークショップに参加しオーディションで選ばれた新人俳優が演じる。通り魔殺人事件によって妻を失った男に橋口監督の中編「ゼンタイ」にも参加した篠原篤、「ぐるりのこと。」で主演デビューし、今や日本映画界に欠かせない俳優となったリリー・フランキーがその先輩を演じているほか、成嶋瞳子池田良に加え、光石研安藤玉恵木野花黒田大輔山中崇山中聡内田慈ら個性あふれる顔ぶれがそろった。

ティザービジュアルは、篠原演じる妻を失った男が首都高高架下の川の中にたたずむ後ろ姿が印象的な1枚で、「愛を見つけた者がいる。愛を亡くした者がいる。」というコピーがついている。そして特報では、「いま、ここに生きている人」のもつ体温や息づかいまで感じ取れるような橋口監督ならではの映像で、登場人物たちが織りなす日々の物語1コマ1コマをアップテンポに綴り、何かが起こる予兆を感じさせるような作りとなっている。

6月27日からは、テアトル新宿とテアトル梅田の2館のみ、この20秒バージョンとはテンポの異なる40秒バージョンの特報映像も上映される(ネット配信は7月末予定)。そして同日、本作の世界を想像させるティーザー版の公式サイト(http://koibitotachi.com)も開設される。橋口監督は、「飲み込めない想いを飲み込みながら生きている人が、この日本にどれだけいるのだろう。今の日本が抱えていること、そして“人間の感情”を、ちゃんと拾ってあげたい」としており、7年分の思いがすべて注ぎ込まれたようだ。11月からテアトル新宿ほか全国で公開。

滝を見にいく[Blu-ray/ブルーレイ] 滝を見にいく[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,044 おばちゃんたちが悪戦苦闘する元気いっぱいのアドベンチャー・コメディ作品!
ぐるりのこと。[DVD] ぐるりのこと。[DVD] 最安価格: ¥4,010 1990年代初頭から21世紀にかけ実際に起こった様々な社会的事件を背景に、一組の夫婦の10年を描いたラブストーリー。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi