トム・ハンクス、イーストウッド監督作「ハドソン川の奇跡」に主演か? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年6月22日 > トム・ハンクス、イーストウッド監督作「ハドソン川の奇跡」に主演か?
メニュー

トム・ハンクス、イーストウッド監督作「ハドソン川の奇跡」に主演か?

2015年6月22日 11:45

キャプテン・フィリップスの次はキャプテン・サリー?「ハドソン川の奇跡」

キャプテン・フィリップスの次はキャプテン・サリー?
Photo by Anthony Harvey/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米俳優のトム・ハンクス(「キャプテン・フィリップス」「ウォルト・ディズニーの約束」)が、名匠クリント・イーストウッド監督の次回作「ハドソン川の奇跡(Miracle on the Hudson)」に主演する交渉を進めていると、米Deadlineが報じた。

映画の題材となる「ハドソン川の奇跡」は、2009年に起きた実際の事件。航行中のUSエアウェイズ1549便は、鳥が飛び込むバードストライクによりエンジンが停止したが、チェズレイ・サレンバーガー機長の冷静な判断により米ニューヨークのハドソン川に無事着水した。交渉がまとまれば、乗客・乗員155人全員の命を守りヒーローとなったベテラン機長をハンクスが演じる。

前作「アメリカン・スナイパー」がキャリア最高のヒットを記録したイーストウッド監督が、再び米国の英雄を描くことで注目を集めている本作は、ワーナー・ブラザーズが製作を手がける。サレンバーガー機長の手記「機長、究極の決断」をもとに、トッド・コマーニキ(「パーフェクト・ストレンジャー」)が脚本を執筆し、“サリー”の愛称で知られる機長の人生と事件の真相を描く。撮影は今年行われる見込みだ。

ハンクスの出演作では、スティーブン・スピルバーグ監督とタッグを組んだスパイ救出劇「ブリッジ・オブ・スパイ」が16年、「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」に続く、ロバート・ラングドン・シリーズ映画化最新作「インフェルノ(原題)」が16年秋公開される。

ウォルト・ディズニーの約束 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] ウォルト・ディズニーの約束 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,127 名作ミュージカル映画『メリー・ポピンズ』の製作に隠された感動のドラマを、オスカー俳優のトム・ハンクス主演で実写映画化。
キャプテン・フィリップス[Blu-ray/ブルーレイ] キャプテン・フィリップス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 名優トム・ハンクス×『ボーン・アルティメイタム』のポール・グリーングラス監督による、国際社会の闇を浮き彫りにする驚愕のサスペンス。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi