チャニング・テイタム主演「X-MEN」スピンオフ「ガンビット」に、ルパート・ワイアット監督 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年6月22日 > チャニング・テイタム主演「X-MEN」スピンオフ「ガンビット」に、ルパート・ワイアット監督
メニュー

チャニング・テイタム主演「X-MEN」スピンオフ「ガンビット」に、ルパート・ワイアット監督

2015年6月22日 18:30

ルパート・ワイアット監督「ガンビット(原題)」

ルパート・ワイアット監督
写真:Startraks/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「X-MEN」シリーズのミュータント、ガンビットを主人公にした、米20世紀フォックス製作、チャニング・テイタム主演の新作「ガンビット(原題)」に、ルパート・ワイアット監督が決定したと米EWが報じた。ワイアット監督は、フォックスの2011年の映画「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」(ジェームズ・フランコ主演)を手がけている。

ガンビット/レミー・ルボーは、トランプを使って物体に破壊エネルギーをチャージすることができるミュータント。2009年の映画「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」(ヒュー・ジャックマン主演)で、テイラー・キッチュが演じたキャラクターだ。「X-MEN」シリーズからはウルヴァリンに次ぐスピンオフとなる。

テイタムは、主演のほかプロデュースも兼任する。「ガンビット(原題)」は、16年10月7日全米公開。

〔スチールブック仕様〕ウルヴァリン:X-MEN ZERO〔完全数...[Blu-ray/ブルーレイ] 〔スチールブック仕様〕ウルヴァリン:X-MEN ZERO〔完全数...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,354 突然変異によって特殊な能力に目覚めた“ミュータント”たちの物語を描いた人気シリーズ!
猿の惑星:創世記(ジェネシス)[Blu-ray/ブルーレイ] 猿の惑星:創世記(ジェネシス)[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 すべてはここから始まった…。なぜ人類の文明は滅び、猿が支配者となったのか?!その真相に迫る。ピーエル・ブール原作の猿が支配する惑星に不時着した宇宙飛行士を描いたSF映画シリーズ『猿の惑星』から、その起源に迫った作品。ジ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi