山田洋次監督最新作「母と暮せば」橋爪功、本田望結ら出演決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年6月21日 > 山田洋次監督最新作「母と暮せば」橋爪功、本田望結ら出演決定!
メニュー

山田洋次監督最新作「母と暮せば」橋爪功、本田望結ら出演決定!

2015年6月21日 06:20

「母と暮せば」場面写真「母と暮せば」

「母と暮せば」場面写真
(C)2015「母と暮せば」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]吉永小百合二宮和也が母子役を演じる、山田洋次監督最新作「母と暮せば」の追加キャストとして、橋爪功、子役の本田望結ちゃん、広岡由里子小林稔侍辻萬長の出演が発表された。

終戦3年後の長崎に暮らす伸子(吉永)の前に、原爆で亡くしたはずの息子・浩二(二宮)が現れる。浩二は元恋人で小学校教師の町子を諦められないでいた。母子の奇妙で特別な時間は永遠に続くように見えたが……。

望結ちゃんが町子の教え子・民子として山田組初参加となるほか、山田監督作品に出演経験のあるベテラン勢が名を連ねた。「東京家族」(2013)、「家族はつらいよ」(16)に主演した橋爪は浩二の恩師・川上教授に、舞台版「父と暮せば」で主演を務めた辻は墓参りで伸子と出会う年配の男に扮する。さらに、広岡が伸子の隣家の主婦を、小林が民子の訪れる復員局の職員を演じる。

作家・井上ひさし氏が、広島を舞台にした戯曲「父と暮せば」と対になる作品を、長崎を舞台に作りたいと願っていたことを知った山田監督が、終戦70年の節目にあたる今年、松竹120周年記念映画として製作する。黒木華が町子を演じるほか、浅野忠信加藤健一の出演がすでに発表されている。

母と暮せば」は、12月12日から全国で公開。

東京家族 豪華版【初回限定生産】[Blu-ray/ブルーレイ] 東京家族 豪華版【初回限定生産】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,342 半世紀のあいだ、その時代、時代の〈家族〉と向き合ってきた山田洋次監督が、いま2012年の家族を描く。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi