ダスティン・ホフマン出演、少年合唱団を題材にした「ボーイ・ソプラノ」公開決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年6月18日 > ダスティン・ホフマン出演、少年合唱団を題材にした「ボーイ・ソプラノ」公開決定
メニュー

ダスティン・ホフマン出演、少年合唱団を題材にした「ボーイ・ソプラノ」公開決定

2015年6月18日 11:05

少年合唱団を題材にした感動作「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」

少年合唱団を題材にした感動作
(C)2014 BOYCHOIR MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)Myles Aronowitz 2014
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2度のアカデミー賞受賞を誇る名優ダスティン・ホフマン(「クレイマー、クレイマー」「レインマン」)の出演で、題材を少年合唱団にとった映画「ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」が、9月11日から公開されることが決定した。ホフマン演じる少年合唱団の団長と、才能を開花させていく主人公のステット(ギャレット・ウェアリング)の思いが共鳴しているかのようなポスタービジュアルも、あわせて公開された。

美声を持つ不遇の少年が、歌と師に出会ったことで運命を切り開いていく姿を描いたドラマ。子どもの頃からピアノを習い、音楽院に学んだホフマンが、ベテラン指導者カーヴェルを演じ、才能がありながらも逃げてばかりの主人公を厳しくも温かく導いていく。

乱暴な問題児だが歌うことだけは上手な12歳の少年ステットは、突然母を亡くし、初めて父親に会う。しかし、父親はステットの面倒を見ることを拒否し、息子を米国一のエリート少年合唱団を有する私立学校に入学させる。学校の厳しい規律、クラスメイトからのいじめ、初めて触れる音楽の難しさに、ステットは何度も逃げ出そうとするが、次第に歌う楽しさに目覚めていく。

主人公ステットを演じたのは、本作が長編映画デビューがとなるギャレット・ウェアリング。テキサス州出身の12歳が、人との触れ合いを通し、たくましく成長していく少年をみずみずしく演じた。脇を固める共演者には、ホフマンをはじめ、オスカー女優のキャシー・ベイツ(「ミザリー」)、2度のエミー賞に輝いたスタンダップコメディアンで俳優のエディ・イザード、「愛と追憶の日々」「愛と青春の旅だち」のデブラ・ウィンガーといった実力派俳優たちに加え、「ビューティフル・マインド」のジョシュ・ルーカスや「glee」のケビン・マクヘイルらが名を連ねる。

映画監督だけでなく、オペラや舞台劇の演出家としても高い評価を得ているフランソワ・ジラール監督(「レッド・バイオリン」)が、ベン・リプリーが執筆したオリジナル脚本をもとにメガホンをとった。ジラール監督は、「感性豊かで音楽家でもある脚本家によって書かれた、真実にあふれ、多くの層が積み重なった脚本だった」と評しており、音楽と言葉を見事に織り合わさった物語をスクリーンに描き出す。

ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声」は、9月11日から東京・TOHOシネマズシャンテほか全国で公開。

クレイマー、クレイマー[Blu-ray/ブルーレイ] クレイマー、クレイマー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 ダスティン・ホフマン、メリル・ストリープ主演で贈る、父子家庭、女性の自立といった現代社会が抱える家族の問題をヒューマンな視点で描いた、アカデミー賞5部門受賞の珠玉のドラマ。
レインマン[Blu-ray/ブルーレイ] レインマン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,063 お金欲しさに父親の遺産相続人となった自閉症の兄を施設から連れ出した弟が、旅を続け様々な体験をするうちに本来あるべき兄弟の絆を取り戻していく感動のドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi